> お金・投資 > いざと言う時の頼れる見方!賢いカードローンの利用方法とは

いざと言う時の頼れる見方!賢いカードローンの利用方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.19

給料日前で今月厳しいけど、誰にも借りられないし、暫くお米だけで食べ繋ごう。だなんて言う経験をされた事はありませんか?結構こういう経験をされてる方も多いのでは無いでしょうか。

お財布の中に、小銭しか入ってないような状態ではかなり心もとないですよね。しかも、お給料日は1週間後だったりすると、毎日何があるか分かりませんので、冷や冷やものですね。

そんな時に、カードローンを使えば、困った時を乗り越えることが出来ます。

カードローンだなんてなんだか怖い。と思われる方も結構いるかもいれません。最近のカードローンと言うのは、総量規制なども施行されて、利息もきちんと決められた範囲内で付けられるようになり、法外な利息を請求されたりなどそのような事が無くなりました。

また、クリーンなイメージにする為、タレントなどを起用したりなどしてテレビCMなどもよくしたりしていますね。段々とダークなイメージを一新するような、そんな存在になってきてるのです。

ここでお勧めするカードローンの利用法は、賢く使えばカードローンは全く怖くないという利用法をご紹介します。実は、最初の何日間かだったら利息は一切かからないカードローンがあると言う事をご存知でしょうか。

なんと、引き出し手数料なども無料で会社負担のカードもあるので、そういう会社のローンを利用すれば、休日に自分の銀行の口座からお金を引き出すよりもお得にお金を借りられると言う事になるのです。

利息がつかない間に、きちんと返済すれば、全く利息なしで、しかも手数料も無料でカードローンを利用出来ると言うことになります。

お給料日になり、余裕が出来たらすぐに返済すれば、月末に冷や冷やする必要もなくなりますね。

勿論、カードローン会社によって、利息なども異なりますので、最初の何日間か利息がつかないカードローン会社を見つけてみるのも良いでしょう。

一度カードローンのカードを作っておけば、本当に困った時にローンの申し込みをしなくて済むようになります。

そういう時に審査に落ちたりしてしまうと、かなり焦ってしまいますよね。そんな事にならない為にも、余裕のあるうちから作っておくと良いでしょう。

ある程度の貯金が貯まるまでは、ローンカードは持っておき、もう大丈夫だなと思った時に解約してしまえば、かなり賢くカードローンを利用出来るのでは無いでしょうか。

いつ何があるかわからないことに、冷や冷やしながら毎日を過ごすよりも、何かあったらお金を借りると言う選択枝も作っておくと、より豊かな人生が送れるのでは無いでしょうか。

勿論、借りすぎなどには注意し、自分の返済出来る範囲内で借りていけば、毎日を彩ることが出来るものとなるでしょう。

カードローンを申し込む時には、最初にどのような条件なのかを色々と見比べてから申し込みをする事をお勧めします。

色々な条件のカードローン会社が巷にあふれすぎてる為、うっかり利息の高めの所に申し込んでしまう恐れもあるからです。

返済する時の事も考えて、返済もしやすい会社から借りるのがベストの方法でしょう。賢く使って、人生楽しみませんか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加