> 恋愛 > 仕事のストレスと失恋が重なった場合の効果的な方法とは?

仕事のストレスと失恋が重なった場合の効果的な方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.19

そのストレスと失恋の痛手は放っておくと大変な結果にも・・・

仕事でのストレスも、あまり大きくなってしまうと命取りになってしまうように、放っておくと大変です。ましてや失恋の痛手までもがそこにプラスされてしまうと・・・仕事でストレスを抱えているほうが却って忘れやすいという人もいますが、たまにはストレスも失恋の痛手も発散させないと体がもたなくなるかもしれません。

一瞬でもいいからまったく忘れられる方法を探してみましょう

とにかく失恋の痛手を少しでも忘れる為に、がむしゃらに仕事をするというのもいいですが、無理もずっと続く訳ではありません。その内に、仕事のストレスも今よりどんどん大きくなってくるでしょう。仕事のストレスと失恋の両方の重みで、いつかは自暴自棄になってしまうかもしれません・・・。

かといって、無理をしてでも仕事をしていないと、別れた彼女の事を考えて胸が苦しくなるという人もいるでしょう。そのような場合には、仕事も失恋の事も一瞬でもいいので忘れられるものを見つけましょう。そんなものがあるのか?と思う人もいるでしょうが、広い世の中探せばあるものです。

よく、映画や本やお笑いで少しでも忘れよう!という方法がありますが、なかなか夢中になれなかったりだとか、夢中になれたかな?と思ったらほんの少しの心の隙間に仕事の事や失恋の痛手が入り込んできたりとかで、それ程の効果は無かったという人もいるでしょう。

アルコールといっても、酒浸りになると体にも良くありませんし、仕事にも影響する場合がありますので得策とはいえないかもしれません。それに、皆がアルコールを飲めるという訳ではありませんし。

お勧めは強烈な恐怖体験です!

このような状態の場合には、一瞬でも仕事や失恋の事を100%忘れられますと、非常に気持ちが楽になります。私のお勧めは、遊園地のジェットコースターです!特にああいった乗り物が苦手な人にほどお勧めかもしれません。

私の場合は、親戚の子供を休みの日に誘って一緒に行った事がありました。親戚は忙しくて連れて行ってあげられないという事でしたので、それならば私が連れて行ってあげようというのが発端だったのですが、あのジェットコースターの恐怖が実によかったのです。

まずは、ジェットコースターが高い地点までゆっくりと登って行きます。この時点で、もう次の急降下への恐怖で全てを忘れています。そして、急降下やグルグル回っている時には、悲鳴の嵐で生きた心地がしません・・・やっと終わるのかな?と思ったら、今度は後ろ向きでした・・・。

終わってジェットコースターから降りた時は、もう足はガクガクでしたが不思議と心地いいのです。それは、ずっと今まで重くのしかかっていた仕事のストレスや失恋の痛手を、ほんの短い時間ですが忘れられたという開放感だったのかもしれません。

それからは、いろんな恐ろしい乗り物にも立て続けに乗って、恐怖という名の開放感?を味わったのですが、一度でも忘れられると心がその状態を覚えるのか、気持ちが楽になる時間が日常でも多くなってきました。

もしも、仕事のストレスと失恋や恋愛の痛手のダブルパンチで、この状態を少しでもなんとかしたいと思っている人には、ぜひ遊園地の絶叫マシーンをお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加