> 恋愛 > 恋愛が面倒になったらピンチ?恋愛から得られる新しい自分とは?

恋愛が面倒になったらピンチ?恋愛から得られる新しい自分とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.14

あなたにとって恋愛がない人生とある人生、どちらがいい人生でしょうか?仕事でも恋愛でも、こんな素敵な人生ありえないと思って過ごすのか、こんな人生ありえないと思うのかでは、言葉は似ていても体験することは真逆だったりもします。

こんな仕事ありえないと思うのか、この仕事以外の人生はありえない、恋愛でもこの人と付き合うなんてありえないと思うのか、この人以外と付き合うなんてありえないと思うのかでは、不幸か幸せどちらを選ぶかの違いがあるでしょう。

恋愛が面倒になっていない?

面倒や退屈といった気持ちが出ると、そこにモチベーションがないので自分を動かす動機がなかったら新しい一歩を踏み出すことが難しいかもしれません。恋愛は必ずしないといけないものではないので、生きている間独身で過ごす人もいて、その逆に何人もの人と付き合って忙しそうにしている人もいます。

そのどちらが正しい間違っているというわけではなく、どちらも幸せな人生を送れるという結果も出ていますが、幸せな恋愛をしている人が一番幸せで、独身でいる人は二番目、三番目は不幸な恋愛をしている人という結果も出ています。

なので、恋愛は幸せにも不幸にもなりえるものですが、体験したことがある人は、恋愛がない人生なんてありえないという体験をしたことがあるかもしれません。

それだけの幸せをもたらしてくれるのも恋愛なので、どんな人にもチャレンジする価値があるものだと思いますが、出会いがなかったり、過去に嫌な体験をしたり、自分に自信がなかったりすると中々恋愛に進むことが難しいようです。

若いうちは恋愛も楽しめる時が多いものですが、仕事や生活が忙しくて恋愛をしている暇がないと感じるかもしれませんが、その現実を作っているのは自分だということが分かれば、恋愛をする人生を作れるのも自分だということが分かると思います。

どんな人でも、特に若いうちは自分の感情にフタをしない限り、一目惚れのようなビビっときた体験をしている人も多いのではないでしょうか。そういう体験を何度もしていると段々と慣れてきて、そこまでドキドキしないかもしれませんが、やはり人それぞれタイプがあり、だからこそ自分オリジナルな素敵な恋愛ができるのではないでしょうか。

恋愛は新しい自分を発見出来る

恋愛の苦しくも楽しい素晴らしいことの一つは、今まで感じたことのない感情を感じられることにあると思います。その中にはなんとも言えない幸せな気持ちやドキドキする気持ち、その人といることでしか体験出来ないようなかけがえのない思いを感じる反面、嫉妬や妬み、罪悪感や怖れなど、一人でいる時はあまり感じることがなかった感情も感じるようになると思います。

そんな苦しみから逃れるために恋愛から身を引いた人もいるかもしれませんが、それだけ新しい感情を感じると新しい自分も発見出来て、恋愛をし出してから顔つきが変わったり、男らしくまたは女性でも急に可愛くなる人もいるのは恋愛の効果もあるでしょう。

そんな新しい感情は新しい行動を生み出し、そうやって今に本気で生きるようになると自分らしい人生を生きていると感じることも多くなるようです。恋愛だけじゃなく、人間関係があるところでは色々な感情が出てきますが、それによってまだ消化されてない気持ちや新しい自分の可能性など発見できますが、恋愛は常にそれを学ぶことが出来ます。

幸せな恋愛は幸せな人生に繋がる

この人とずっと一緒にいたいと思えたり、この人のためにしてあげたいと思えたら、それを思った人自身が幸せになっていくようです。子供のために一生懸命になっている親や、誰かのためにボランティアをしている人を見ると頑張っているというより夢中になっているという感覚は恋愛でも自分らしい仕事でも同じことが言えるようです。

誰かのために夢中になることは人にとって大切な動機の一つで、その時怖れではなく愛情があふれる感覚、だからこそ言いたいことも素直に表現することが出来ると思います。そうしてありのままの自分の情熱を持って進むようになると、仕事でも生活でもその情熱レベルで生きるように、人によっては情熱の持てない仕事から抜け出す情熱が湧いてくるかもしれません。

もちろん一人でも情熱を発見し、自分らしいライフワークを中心とした生活は出来るでしょうが、恋愛は友情とはまた違った恋愛独自の幸せな感覚というものは、恋愛からしか得ることが出来ないかもしれません。幸せな分野が仕事、生活以外にもあるとしたら、それは健康や精神的なこと、その中には恋愛は大切な幸せの要素の一つといえるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加