> 恋愛 > 恋愛疲れをしても、再び恋愛がしたいと思える5つの方法

恋愛疲れをしても、再び恋愛がしたいと思える5つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.05

恋愛で色々と気を使い神経をすり減らしてしまい、なんだかもう恋愛というものに疲れてしまったと思うような時期もあるかもしれません。でもそれはそうなるまで恋愛において精一杯努力をした、ということなのです。

恋愛に対して疲れを感じた場合に、また恋愛が出来るようになるだろうか・・と不安になうこともあるでしょう。トラウマのようになりたくないと思う気持ちもあるでしょう。

でも再び恋愛が出来るようになる方法がありますので、安心してください。その方法をお教えしたいと思います。

方法その1 恋愛のDVDやドラマを見てみる

実際に作られたものではありますが、恋愛の世界というものを客観視した時に、自分の恋愛と重なるところがあると思います。そしてこういう時にはこうしたらいいのか、というようなことを知ることもあるでしょう。

恋愛というものを客観視することにより、恋愛をとても楽にとらえることが出来るのです。多少恋愛のテイストが入っているようなものを観るようにした方が効果的かもしれません。その方が見ていて楽しい気持ちになり、恋愛というものを軽くとらえることが出来るからです。

方法その2 恋愛をしていて良かったことを思い出してみる

嫌なことばかりが浮かぶと思っているかもしれませんが、恋愛をしてきたことにより良かったと感じることも、多少はあるはずです。それが今付き合っている彼女や、別れたばかりの女性とのことではなくても良いのです。

自分にとっての「恋愛」というものを考えてみることにより、嫌なことや辛いことばかりではなくて、楽しかったり嬉しいと感じたこともあったということを、思い出すことが出来るでしょう。それが心のリハビリというようなものなのかもしれません。それが必要な時期は誰にでもあるのです。

方法その3 一人の時間を充実させる

恋愛をするためには、まずは一人の時間を充実させることが必要なのです。それが出来てこそ、良い恋愛が出来ることになります。まずは一人の時間を充実させる方法を考えてみましょう。

趣味に没頭しても良いですし、講習会やセミナーなどに行ってみても良いでしょう。恋愛が全てというようにして生きていた自分のことが、その時になって分かるかもしれません。

恋愛が人生の全てでは無いんだと分かれば、とても気持ちが楽になり、また恋愛をするパワーが自然と出てくるかもしれません。

方法その4 どうして恋愛に疲れたのかを考えてみよう

どういう理由で、こういう気持ちになったのか・・それを整理してみる必要があります。それが分からないまま、ただ恋愛疲れをしたという事実だけが残ると、これから先に進めないことになってしまうのです。

なぜこういう思いをしているのかということを考えてみた時に、そしてこれを教訓として二度と繰り返さないようにしようという気持ちになることが出来るでしょう。

思い出したくもない・・と思って蓋をしてしまう前に、きちんと気持ちを整理することが、とても必要なのです。そうすることで新しい未来への道を歩き始めることが出来るのです。

方法その5 自責の念をあまり持たないでおこう

自分のせいでこうなってしまった・・というようにして自責の念を持ちすぎて苦しむということは、とても辛いことです。もしも二人の関係を修復したいということであれば、謝ることも必要かもしれません。

でもある程度自分のしたことに対して謝ったり、申し訳ないという気持ちを持ったのならそれ以上は、自責の念を持たないようにしたほうが良いでしょう。頑張ってきた自分をいたわる気持ちも必要です。

自分が努力をしたということを認めてあげるようにしましょう。そうすれば、今後も恋愛をすることが出来るようになるのです。もし、自分というもののしてきたことを認めてあげられないと、次の恋愛をすることが出来なくなります。

自分が今までしてきたことを正しいと思うことが出来るようになれば、自然と人をまた好きになることが出来るはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加