> 恋愛 > 無口な夫に社交的な妻がいれば、向かうところ敵なし?~前編~

無口な夫に社交的な妻がいれば、向かうところ敵なし?~前編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.24

無口な夫の横に、社交的な私がいるだけで、得することが結構たくさんあります。女はニッコリ笑って愛嬌です。
営業マンと話しているうちに、オマケしてもらったり、ご迷惑をかけたのに、近道を教えてもらってきたり、夫は目を点にして、口を開けてみています。うちの旦那様が無愛想な分、私の愛想がいいので、物事はスムーズに運びます。

家族旅行も私がいると結構お得な事も多いのです。姑には「厚かましくて恥ずかしい…」なんて言われていますが、姑もその恩恵に与っているのですから感謝してもらいたいですね。無口な男性は、愛想の好い女性と結婚するのが一番です。

我が家はお客様が多いのです!

我が家は、お客様の多い家庭です。いらした方々には、お世辞半分かもしれませんが「居心地が良い」と言ってもらえます。ありがたいことです。ただ少し気になるのが「奥さんかわいい!」とか「奥さんと話していると楽しいなぁ!」と言われたりもします。

でも、これは酔っ払いの言葉ですから当てになりませんが、こんなふうに言われると嬉しいものです。

何より、「お客様が多い家には運が向いてくる」と聞いたことがあるので、忙しいですが良いことだと思います。お客様が来てくださることは楽しいのですが、おもてなしが大変です。主人のお客様ですし、予定していらっしゃる方もいれば、飲み会の後に主人が突然連れてくることもあります。

予定に組まれたお客様は準備できるのでいいのですが、飲み会の後のお客様は突然だし、夜も10時過ぎですから、私は既にお風呂に入ってお化粧も落として部屋着だったりするので、慌てて髪をアップにして、口紅だけ塗って玄関にお出迎えです。我が家で3次会といった感じです。

もちろんおつまみの用意なんてしていませんから、慌てて適当に作ります。お酒はいつもいらっしゃるお仲間からいただいているお酒がたくさんあるので、主人が勝手に出してきますから、私は人数分のグラスとアイスペールと水差しを用意し、氷と美味しい水を入れてリビングに運びます。

後は各々やってくれるのでホステス役をしなくて良いだけ助かりますが、しょっちゅう呼ばれるので、最近では、リビングで一緒に騒いでいます。但し、私はおつまみがなくなったら作って持ってきたり、氷やお水の補充をしないといけませんから、酔えません。

男性達は酔っていますから、好き勝手な事を言っています。私の日常をビックリするくらい良くご存じのようなので、会社で主人が何を話しているかしれたものではありません。

そして、12時を過ぎた頃、皆さんタクシーでお帰りになります。この辺の時間は守ってお泊りにはならないので助かります。

数時間の出来事ですが、バタバタ慌ただしい時間です。主人の突然のお客様は必ずケーキのお土産を持ってきてくださいます。一応私に「遅くにお邪魔してすみません」と言っている言葉は本心のようです。そして、私の好みをバッチリ抑えています。思わずニッコリしちゃうくらいです。彼らは私の好みや性格にかなり詳しいご様子です。我が家の旦那様は会社で何を話しているのか……

それはさておき、お客様がお帰りになると、主人は慌ててキッチンに立って後片付けを手伝い始めます。「今日はごめんね。断れなかったんだ。ごめんね」と謝っていますが、毎回のことですから、あまり反省していないようです。

でも、会社の人間関係がいかに良いかが覗われますので何だか安心します。主人は先輩から可愛がられているようです。会社で良くしていただくためには、妻は頑張って接待しなければと思っています。

また予定が決まっていらっしゃるお客様は、主人の友人です。ご夫婦で来られます。一回り下の主人の友人の奥様は、アラサーとはいえ、20代だったり30代前半だったりで、私とは世代が違うので、思わず若づくりしてオバサンにみられないようがんばってしまいます。

私は一応そんなに年上には見られていないので、年齢はナイショにしたままにしています。夫婦で仲良くなると、家族ぐるみのお付き合いができるので、一緒に旅行したりできて楽しいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加