> 恋愛 > 女性を励ましたいなら、気を紛らせるのではなく喜ばせるのが1番

女性を励ましたいなら、気を紛らせるのではなく喜ばせるのが1番

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.13

男性が相手を励ましたい時、その相手が男性の場合と女性の場合は励まし方が違います。さて、どのように違うのか男性の皆さんご存知ですか!?

男性と女性の立ち直り方は違います!

傷付いた時、男性と女性では立ち直り方が違います。例えば失恋した時に、男性は時間をかけて失った恋の余韻を懐かしみながら少しずつ自分で立ち直っていきます。だから昔の恋の余韻に浸りながらも、気を紛らわすことで泣かずにその状況に慣れていくのです。

一方女性が失恋した場合は、昔の恋のことは思い出から何もかもすべて消去して新しい恋で失恋から立ち直ります。或いは、やけ食いやショッピングで辛い思い出を一旦リセットして、仕事や趣味に没頭することで心を充実させて立ち直ります。

女性は辛い出来事をリセットできないと次へ進めないので、一早くリセットします。だから気を紛らわすことで励ますくらいではリセットできないのです。女性を励ましたいなら、その女性の好きなこと・喜ぶことをして心の関心の中心をまずは逸らすことが大切です。

男性が女性を励ます時

女性経験が少ない男性は、女心がわかりません。だから、女心に疎い男性は、女性を励ます時には、自分が立ち直る方法で女性を一生懸命慰めるのです。その方法は、気を紛らわすことです。面白い話をしたり、関係ない話をしたり、テレビを見て笑わせようとしたりするでしょう。

しかし、そのような方法で励まそうとしても、とうていそんな心境でない女性からは、「ふざけてるの?」とか「私のことどうでもいいでしょう!?」とか「そういう心境じゃないの!」とか言って反対に怒らせてしまったりするのでしょう。

でも、方向性は間違っていないのです。女性の立ち直り方、すなわち「一旦リセット」することも、究極の気の紛らし方だとは思いませんか!但し、傷ついたりショックだったことを忘れてしまうほど大きな歓喜を呼び起こすような気を紛らわす方法でないといけないということなのです。

だから、励ましたい女性の好きなことを知っておかねばなりません。彼女が大喜びするようなことをしてあげたら彼女の下向きの心も一気に跳ね上がるのです。好きなことがわからない時は、度肝を抜くくらいビックリして怒り出すか笑い出すかするようなことでも、女性の心は一瞬でリセットされます。

「彼女を笑わせたい」「彼女の悲しい顔を見たくない」その思いだけで多分成功すると思います。中途半端な気晴らしでは彼女は笑顔にはなりません。そうしたら、女心がわからない男性でも「まだ足りない」ということに気付くでしょう。

彼女のほんのちょっとくらい沈んだ表情に気付くくらい見ている人なら、彼女が笑顔になるまで何度も試みていたら、そのうち彼女の笑顔を見ることができますよ。

それでも彼女を怒らせてしまった時は、彼女の心の傷が大きい時なのです。そういう時は少しそっとしておいてあげることも必要です。彼女の表情を観察することで一生懸命していたらいつか心は通じますよ。

彼女を励ますだけでなく、さらに彼女の心にも振り向いてもらいたいなら

あなたの励ましたい気持ちは伝わりますので、彼女に好意を持たれるのは確かです。さらに彼女から感謝されたりもするでしょう。でも、悲しいかな、それが恋心に発展するかどうかは別物です。女性には好みのタイプというものがあるのです。

人間中身で勝負ですが、もしあなたの容姿が、好きな女性にとって好みのタイプでない場合、中身だけで勝負するには、1度くらい好きな彼女を喜ばせても、感謝されて「良い人」として仲良くなるにすぎません。

このように「良い人」で終わらないためには、彼女にとって「この世の中であなたくらい私のために尽くしてくれる人はいない」と思わせる位徹底して彼女に尽くすしかないでしょう。

あなたに慣れてしまったら、他のどんな好きなタイプの男性と付き合っても彼女は「彼なら○○やってくれるのに」と物足りなく感じるからです。容姿のカッコ良い男性は、あなたほど女性に尽くさないものなのです。

「利用されるだけで終わったらどうするの?」という心配もあるかもしれませんが、そのような女性は、容姿が美しいだけで性格に問題ありです。誠実な優しい女性は、相手の気持ちがわかっていて、その気持ちを利用するだけのようなことはしません。

騙されたら、それも女性を見る目のお勉強と思いましょう。あなたが愛して、性格も良い女性なら、あなたの厚意を受けるということは、あなたの思いも受け止めることになるのです。ですから、あなたが尽くして尽くして尽くし抜いたら、最後はあなたの所に来てくれますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加