> 恋愛 > メールの返信が悪い時に、意中の女性が頭の中で考えていることとは?

メールの返信が悪い時に、意中の女性が頭の中で考えていることとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.24

男性としてやっとの思いで勇気を持って送ったメールが女性から返って来ないという悲劇は、何度繰り返されてもダメージを受けるものだ。人はそれを【真夏の悲劇】と言うらしい・・・。

何のレスポンスもなかったり、返事はあるものの、「はーい」とか「そうだね」だけのメールを見た時、恐らく貴方は「独り言の魔王」になっているのではないでしょうか(笑)。例えば、人気独り言ランキングだと・・・

「マジか!」
「なんやねん、こいつわけ分からん」
「ほぉーそう返す訳ね」
「行くねー」

とかが挙げられる。全てが謎に包まれた言葉だというのが、文にするとこうも痛々しく分かるとは(笑)。しかし、ここまで男性を追い詰める(勝手な被害妄想が大半だが・・・)のにも、何か訳があるはずだ。今日は、女性の頭の中を考察してみよう!

全く興味がないパターン

これは、史上最悪の悪夢と言えるね(笑)。相手の女性は、恐らく貴方に対して何の感情も持っていないか、あまり良い印象を持っていない・・・。恐らく、代表的なパターンだと全く返事が返って来ないパターンだ。

期間で言うと、恐らく中一日~2日で返信が何もない様であれば、一般的にはゲームオーバーだ。もちろん何度でもコンテニューは可能だが、正直何度やってもクリア出来ないだろう・・・。

良く、相手の女性の身に何か起こったとか、携帯がおかしいとか、電波が・・・とか、「自分が無視されていない」と思う為の要素を探す男性がいるが、それは恐らくないだろう。

それほど相手の女性を愛する事には、なんの問題もない。問題なのは、そんな貴方に対して不誠実な対応をしている女性の方なのだ。これを、出来る事なら早い段階で気がついて欲しい。それは貴方の優しい心が傷ついてしまう可能性があるから・・・。

「恋は盲目」とは良くも悪くもそういう状態になってしまう事を表す言葉だと思う。我慢しても3日も何もリアクションがない様であれば諦めるなど、「期間を一つの目安」として相手の対応を見極める様にしたい。

●少し興味あり、もしくは気まぐれパターン

このパターンの時は、恐らく多少なりとも相手の女性からレスポンスが返って来ているのではないだろうか?恐らく、男性からしたら「どうなんやろなー?」の独り言が漏れている状態は、こういった具合だろう。

このパターンの時は、「まだ可能性はゼロではないが、やり方によっては駄目になってしまう」という危険性を含んでいる状態と言える。その為、「相手の状態に合わせた上手いメールを送る」事が肝になってくる。

ここで何もしないのが一番駄目なので、あくまで「自分のやり方次第ではどうとでもなる」事を頭に置いて行動する様にしたい。諦めずコンタクトを取り続ける事で、タイミングが合った時に寝技に持ち込む事だって可能なはずだ。

興味がない訳ではないが、気になるほどでもない

うーん、なんともややこしいパターン。ここは一つ話題をガラッと変えるという風にして、相手の女性の心に変化を与える作戦に切り替えた方がいいかもしれない。

もしかすると、相手は貴方の事が嫌いではないが、「話題が続かない話題」の為、メールが返しにくい状況になっているかもしれない。わざとこちらから話題を変える事によって相手の心情が変わり、話が盛り上がる事も十分に想定出来る!「問題をいかに解決していけるか?」ここが全てに対して重要な考え方となってくるのではないでしょうか?

相手のせいにするのは簡単。そうではなく、自分に問題点を見つけ出し、それを改善して行き、改善出来た状態でTRYする・・・。これが、最終的な寝技に持ち込む道だ。急がば回れになってしまうとしても、ここは女性の気持ちをどれだけ上手く操っていけるかがキーポイントなので、焦らず、打算的に攻めて行こう。

女性が何を考えているか?それは結局のところ、ベールに包まれている・・・。しかし、「諦めない心」をホフマンに与える事でようやく馬車に乗れるのではないだろうか(ドラクエ4より)。

相手の立場になりつつ、打算的な戦略で、落ちるまで攻め続ける!常に男性がリードするのがテーマである事は、どんな状況においても変わりはしないのだから・・・。

長期にわたる戦いかもしれないが、何もしないで終わるより、戦って後悔のない様にするのが、男らしいのではないだろうか?貴方の戦いは、今始まったばかりだ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加