> 恋愛 > 女性の幸せ観を満足させる男性は、女性が一緒にいたい男性になれる!

女性の幸せ観を満足させる男性は、女性が一緒にいたい男性になれる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.21

女性が男性にキュンと感じる瞬間は、エレベーターに乗ろうとしたら、扉を押さえて先に乗せてくれた時、荷物をたくさん抱えて帰って来た時、マンションのエントランスの自動ドアを開けて待っていてくれた時、その男性に好感を抱きます。「やさしい」と感動するのです。

また、いつもと雰囲気の違う服を着て行ったら気付いてくれたとか、残業をしていたらコーヒーとキットカットをくれたとか、そんな小さな思いやりの重なりで、「この人と一緒にいたら幸せになれそう」と思うのです。

大きなプレゼントや派手なサプライズよりもよほど効果的です。お金も労力もかからないのに女性に好感をもたれるんですからお得です。でも、それが男性には難しいのです。でも大きなサプライズをするよりは多分簡単ですよ。女性にモテたいなら、よく気の付く男性になりましょう。

女性の語る「理想の男性」に振り回されてはいけません!

多くの男性は、一度は女性から容姿について「理想のタイプ」を聞かされた事があるのではないかと思います。でも、それはあくまで理想のタイプです。実際に、多くの女性は理想のタイプと全く関係ないような容姿の男性を恋人や結婚相手に選んでしまうのが現実です。

では、好みの女性の心を射止めるには、男性は何に気を留めるべきなのでしょうか。それは、その女性が何を好み、どんな時に幸せを感じるのかということです。しかも女性の幸せは、嬉しい気持ちと同義語です。まず、男性が思い描いている幸せな生活と女性が思い描いている幸せな生活は違っていると思った方が良いでしょう。

例えば、男性の場合恋人ができたら、まず「デートに行きたい」「彼女の手料理が食べたい」「一緒に暮らしたい」という言葉をよく耳にするでしょう。でも、これはお付き合いが始まったら、の前提ですよね。お付き合いが始まるまでの行程が問題ではありませんか!?

どうやって彼女の心を射止めるかが一大関心事項ですよね。そこで、女性が「私のタイプはね・・・・・」とか話しているのを聞いて理想の容姿に近づこうと努力しても、その努力はまず報われないでしょう。

女性の幸せ観の原点は!?

女性が男性に対し胸キュンする時は、男性のちょっとした行動なのです。容姿が優れている方が第一印象は有利だとしても、女心に無関心だっただけでも長続きしないものなのです。好きな女性の心を振り向かせたいなら、彼女が喜ぶ行動をしましょう。ちょっとした優しさ・男らしさが見えるだけでいいのです。

そもそも女性の幸せ観の原点は、「幸せな結婚生活」です。つまり、女性が描く幸せな結婚生活を送れそうな男性を本能的に好むのです。それでは、女性が望む幸せな結婚生活とはどんなものなのでしょう。

男性には、抽象的でわかりにくいでしょう。「言ってくれたらいいのに!」と男性は思うかもしれませんが、女性は、自分から主張して催促して思い通りの事をやってもらってもあんまり嬉しくないのです。反対に、何も言わなくても自分が喜ぶような事をしてくれたら、「自分を見てくれている」「自分の事を大切に思っている」と思って嬉しいものなのです。

つまり、女性は「○○をしてもらいたい!」ということではないのです。男性が自分の事をどれだけ見ていてくれるか、どれだけ大切に思ってくれているのかが、ヒシヒシと感じられて、愛されている実感があればそれだけでいいのです。

例えば、仕事が忙しくて彼女の誕生日を忘れてしまっていたら彼女は怒ります。でも、それは誕生日のお祝いをしてくれないから、プレゼントをくれないからと言って怒っているのではなく、自分が忘れられてしまったことを悲しんでいるのです。女性の「怒り」はイコール「心の悲しみ」なのです。そして女性の「幸せ」はイコール「嬉しい気持ち」なのです。

だから、誕生日が忙しいから自分のスケジュールの空いている日に豪勢な誕生会をプレゼントするよりも、彼女の誕生日を重視し、忙しい中、たとえその日の23時59分でも、仕事が終わって「直接お祝いを言いたかったから・・・」とプレゼントを持って駆け付けてくれるだけでも良いのです。

また、出張の日に重なったなら、別の日に誕生会を約束していたとしてもグリーティングカードが携帯に届いたり、誕生日の0時に携帯で「ハッピーバースデイ♪」を歌ってくれたり、といったちょっとした気遣いが嬉しいのです。女性は「自分の誕生日」を大切に思ってくれる気持ちが嬉しいのです。

だから、その日を大切に思ってくれる人は、自分が生まれたことを祝ってくれていると感じ、ものすごく大切に思ってくれているような感じがするのです。そしてそのような気持ちにさせてくれる男性の気遣いが嬉しいのです。この時の女性の「嬉しい」という気持ちは、心を「幸せ」に溢れさせるのです。

また、女性はサプライズ好きだということを聞いたことがありませんか?でも、サプライズが好きなのではないのです。サプライズで喜ばせてくれようと努力してくれている男性の気持ちが嬉しいのです。慣れていない男性は、サプライズに失敗することも多いかもしれませんが、たとえバレバレのサプライズでも女性は驚き喜んでくれますよ。

女性は、結婚して子供を産み育てなければならないのです。子供を産むことは女性にしかできないのですから、妊娠して産まれるまでの苦しみは女性にしかわかりません。その時に男性がどれだけ女性の体を大切にいたわってくれるか、まだ見ぬ子供を慈しんでくれるかで女性の産みの苦しみは半減します。

少々辛く気分が悪くても、女性の心が幸せでいっぱいなら耐えられるのです。そのことを女性は本能的に知っているのではないかと思います。ちょっとした手助けは、親切や優しさだけでなく、その女性をどれだけ大切に思っているかの表れです。愛する女性の笑顔を心から幸せに思う人は、必ずその気持ちが行動に表れます。

そして、「この人といると、いつも嬉しい気持ちでいられるから、幸せが持続する感じがする」ということに女性も気付くのです。「この人といると幸せだろうな!」「この人といるといつも私は笑っているわ!」と思った時が、女性の方があなたを意識し始める時なのです☆

こんなふうに女性は案外小さな幸せで満足できるものなのです。小さな幸せが愛されている実感となるのです。しかし、女性に小さな幸せ(ちょっとした嬉しさ)をたくさん感じさせるには、大きな愛が必要かもしれませんね。

お金や代行サービスでどうにかすることはできませんので、男性にとっては、大変な労力が必要かもしれません。そもそも、幸せを手に入れるためには、それなりの努力は必要なのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加