> 恋愛 > 知りたいけど分からない、女性の本音を知るには?

知りたいけど分からない、女性の本音を知るには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.20

付き合ってるにしろ、好きな人、友達にしろ、同性と違う行動や仕草にちぐはぐした経験があるのではないでしょうか?

異性と接するとき、男性側女性側関係なくその人のことを意識してしまうそうです。そのため深く考えてしまいほんの些細な一言がひょっとしたら相手を傷つけてしまっているのかもしれません。でも『なぜ怒っているのか、傷つかせてしまったのか』理由がわからないと何もできないですよね。そんなことにならないためにも「本音」というものを理解しておきたいものです。

行動や態度に敏感になる

女性は男性と比べると気分が変わりやすい生き物だそうです。とくに若い頃にはその傾向がとても強いそうです。さっきまで楽しそうだったのに急に冷たくなった、いつも毎日メールをくれるのに突然まったく連絡がなくなった、些細なことで怒るようになった。

そのようなことになったらまず事情を聞きましょう。ひょっとすると自分の方に非があるかもしれません。男性は特にこういう状況に遭うと『面倒くせえな』と投げやり気味になるそうですが、そのような態度を続けていると取り返しのつかないことになるかもしれません。しっかり相手を見て状況を理解することが「本音」を聞く一番の近道になるかもしれません。

褒めてあげる

髪型や服や靴、『ん?普段と何かが違うな』と思ったら『雰囲気変わったね!』や『そっちの方が似合ってるよ』と一言言ってあげるだけでも『あ・・この人ちゃんと私の事見てくれてるんだ』と好意をもってくれるかもしれません。

筆者自身とてもこういうのが苦手で相手が『どう?』と明らかに何か気付いてほしそうな顔をしていても『え?何?』と何が変わったのかさっぱり分からなくて、彼女にとても残念そうな顔をされたときめちゃくちゃ後悔した経験があります。ですので気付ける人がうらやましいですし、尊敬しています!

もちろん上記以外にも『料理上手いね!』『絵上手だね!』など個性を褒めてあげることはとてもうれしいものです。お互いに褒め合うことでなんてことない話もできる仲になるきっかけになるかもしれないですね。

本当はどうなのか?言葉ではなく表情を見て気持ちを読み取る

言葉だけで理解した気でいるとかえって相手の信頼をなくしてしまう可能性があります。決して本音を言っているとは限らないという事を頭に入れておいた方がいいと思います。

女性は男性よりもずっと口がうまいので、例えば彼女が何か悩んでそうな顔をしていたので『何かあったの?』と声をかけて、『ううん。なんでもないよ』と言われても『そっか・・・気のせいだったのかな?』と鵜呑みにするのではなく、『そう?でもだいじょうぶそうじゃないようにみえたけど?よかったら話聞かせてよ』と言ってあげるほうがいいように思います。

彼女側は相手に気を遣わせてしまうからと敢えて言ったかもしれません。それがおせっかいだと思う人もいるかもしれませんが、そうだとしてもこちらから勇気を出して歩み寄ってあげるのが本当の優しさだと思えます。言葉は達者でも表情はなかなか隠せるものではないので、話す時はしっかりと相手の顔を見るとだんだんと分かってくるかもしれませんね。

最後に

「本当はこう思っている」と時にはぶつかって口論になることもあるかもしれませんが、分かりあえた時、うわべだけのペラペラな仲ではない親密な間柄になるかもしれません。

「本音で話す」とはお互いを成長するきっかけをくれる一つのイベントみたいなものなのかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加