> 恋愛 > やっぱりストレートがいい?女性が一番喜ぶデートの誘い方とは

やっぱりストレートがいい?女性が一番喜ぶデートの誘い方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.01

草食男子という言葉を聞くようになって大分経ちますが、やっぱり気になる女性がいたら男性から誘ってあげるのが一番なのではないでしょうか。しかし、この「デートに誘う」というシンプルな行為。どうやったら女性は一番喜んでくれるのか、みなさん分かっていますか?

いつの時代もやっぱり男性のリードが大切!

女性としては、もちろん気になっている人から誘われれば嬉しいものです。ですが、それも女性的には「自分にとって理想の男性像」を想像している真っ最中。せっかくあなたにときめいている女性をがっかりさせないように、しっかりあなたの方からリードしてあげることが大切です。

では、女性はどんな風にデートに誘われると嬉しいのでしょうか?女性がデートに誘われると嬉しいポイントをまとめてみました。

やっぱりストレートが一番いい?

ズバリいってしまうと『ストレートに』『はっきりと』『男らしく』が一番嬉しいようです。例えばストレートに「会いたいです!」や「一緒に〇〇行かない?」など。濁すような言い方よりも、はっきりと「あなたに会いたい」という気持ちを表現されるとかなりグッとくるとか。

更に「かなり積極的に何度も誘われたので、ついOKしてしまった」といったように、やや強引でも、それが自分に対するまっすぐな好意ならばいい印象を持ってくれるようです。

“女性は押しに弱い”とはよく聞きますが、まずは素直な気持ちを伝えることが大切なようですね!

自分のことをしっかり考えてくれてる!

前項と同じくらい多かった意見が「自分のことをしっかり考えたデート」の誘い方。

例えば「自分の好きなものや趣味をちゃんとリサーチしてデートコースを考えてくれた時」や「誕生日や何かのイベント事に合わせて誘ってくれた時」など。自分を楽しませようと努力してくれる男性に対しては好印象のようです。

また高級なお店や場所など、普段はあまり行かないようなところをデートコースとして選んだり、特別感を意識したデートも嬉しいみたいですね。

やっぱり、草食系男子などという言葉が流行っても、女性はやっぱり男性の男らしいリードを求めているようです。軽いノリで誘うより、ちょっと真面目過ぎるくらいが始めは丁度いいのかもしれませんね。

特別感を出すにしても、しっかりリサーチしたデートコースを用意するにしても、どうすれば誠意が伝わるのか、よく考えて誘うのが大切。

また「何度も誘う」というのも一緒で、相手にちょっとでも不審がられるとアウトな可能性が高い。きちんと「あなたの事が好きです」「気になってます」という事をまっすぐ伝える事がポイントです。

「誘われる」というのは、自分の承認欲求が満たされる事でもあります。初めて相手を誘うのは緊張しますが、相手の女性をがっかりさせずに、男性側がしっかりリードしてあげましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加