> 恋愛 > 女性が思う「お洒落な男性とそうでない男性」の違いとは?

女性が思う「お洒落な男性とそうでない男性」の違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.25

女性が男性に対して、「あ、この人お洒落だなぁ~」と思う人。また、反対に「この人全然お洒落じゃないな・・・」と思う人。この両者には、一体どのような違いがあるのだろうか?

これを考えるにあたって、男性が考えるお洒落と女性が考えるお洒落はまた別という事を押さえておかなければならない。自分がイケてる!と思う事がもしも全くの思い違いだったら・・・

今回は、女性が求める男性のお洒落について、お話していきたいと思う。

自分に合った服を着ているか?

男性もこれを感じる事は多々あるのではないだろうか?例えば、まるで少女時代の様な足の女性がミニスカートを着て歩いていたのを見る。その後、少し遅れて大根足女性がミニスカートを着ているのを見る・・・どうだろう(笑)

恐らくは、ほとんどの人が「自分の体型に合った服を着ろよ!」と心の中で叫ぶと思う(笑)これは、女性でも同じ。

第一に、「自分の体型に合った物を着用しているかどうか?」ここが非常に重要なポイントとなってくる。だって、つまりは「自分の事を良く見ていないという事」を他人から見て、手に取る様に分かってしまうからだ。

何も考えず流行りの服を着ても本当に時代の潮流に乗っているとはいいがたいよね(笑)これは、何故なんだろう?もはや都市伝説となっている?ぐらいに勘違いしている人がうろついている。

お洒落な人は、しっかりと自分の体型や雰囲気等を分かっているから、そんな間違いは犯さない。自分自身の長所と短所をしっかりと認識し、良い所は伸ばし、悪い所は改善しようと考える人は、きっとお洒落を楽しめる男性だろう。

見た目の重要さを本当に理解しているかどうか?

男性は、仕事で取引先に商談に行く時や、どこかの実業家や経営者と会う事もあるだろう。人間はなんだかんだ言っても、見た目が重要。第一印象でその人が判断されてしまうといっても過言ではないだろう。それほど目から入ってくる情報というのは大きいのだ。

ビジネスは日常生活のどこから始まるか分からない。たまたま相乗りしたどこかの席で始まる事もあるかも知れない・・・そんな時に、相手にどのような印象を与える事が出来るのか?これを常に意識しているビジネスパーソンとそうでないビジネスパーソンと、どちらが最終的な利益を生み出すだろうか?答えは火を見るより明らかだ。つまり、それだけでも「男の価値が見えてくる」と言う事だ。

女性は、紳士な男性にリードしていて欲しいという願望が心の底に横たわっている。どちらが自分に取って、沢山の幸せを運んでくれるか?こんな事をしっかりと考えている(笑)服装からこんなに沢山の事が見えてくるという事を、男性は押さえておいた方がいい。女性は、多角的に貴方の事を見ているのだ。

服は自分の内面を出すツール

ミュージシャンなんかが良い例。特にハードロックの人とかビジュアル系の人とかは、分かりやすいよね(笑)でも、あれは文字通り分かりやすい。何故なら、「服装を見て、自分はこれが好きなのだ!」と自分をアピールしているからだ。

女性でも露骨に肌を出している人は、エロいとか積極的というけど、良く似ているかもしれない。つまり、各個人の本当のセッ●スアピールになっているという事だ。

自然界で異性に好意を伝える時、動物は色々なアピールをする。自分の方が角が大きいとか、大きな声を出せるとか・・・お洒落をするという事は、これと同じ事をしているのではないだろうか?そう考えると、この行為=お洒落がいかに大切な事かが見えてくる。特に、狙いを定めて異性にアピールする場合は効果的だ。

付き合った女性を自分好みにカスタマイズする男性は、実は良く分かるのではないだろうか?そう!ポテンシャルが高ければ、相手の服装を貴方が変えてしまえばいい。

良く他人や異性が選んだ服や小物を身につけていると、良い評判を得る事がある。それは、きっと選んでくれている人が貴方の事を良く見ていて、貴方の事を貴方よりも分かっているからだろう(笑)

後は、一つの方向性に縛られないという利点がある。お洒落にマンネリ化してきた時は、普段一緒に買い物に行かないような人と行くと良いかもしれない。

お洒落=セッ●スアピールと考えると、本当に分かりやすいと思う。上手く自分の事を理解して、上手なセッ●スアピールが出来れば、必ずモテる。

モノが溢れているこの時代、本当に貴方に合った物を見る目も必要だ。まずは、自分のことを良く分析し、どうすれば「本当の貴方」を見せる事が出来るのか?服という大きな潜在能力を持った「パートナー」に聞いてみると良いかもしれない・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加