> 恋愛 > 男女間のコミュニケーションの違いを知り、喧嘩やすれ違いを回避しよう!

男女間のコミュニケーションの違いを知り、喧嘩やすれ違いを回避しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.13

恋人やパートナーとうまくいかないというのは、誰しもが一度は抱えたことのある悩みの一つでしょう。ちょっとしたすれ違いや思い違いで口論になり、何日もケンカしてしまって、「結果的に別れてしまった」という経験がある人もいるかもしれません。

恋人やパートナーといつまでも仲良く過ごすために必要な事はたった一つの事だけを気をつけるだけです。それは「理解できないのは当たり前」と思う事です。

男女で脳の仕組みが違うから「すれ違う」のは当たり前

男性と女性では脳の仕組みがそもそも違うので、「すれ違い」が生まれるのは当たり前です。かつての狩猟時代は、男は狩りに行き、女は家で留守を守っていました。その為、男は狩りに必要な「空間能力」などが発達し、女は集団生活に必要なコミュニケーション能力が発達しました。

このように、そもそも脳の発達している部分が違うのだからすれ違うのは当たり前です。いまでも男性は昼間は外で働き、女性は家で留守を守るという形は残っていると言えます。

自分の価値観を無理矢理押しつけてはいけない

一緒に暮らしたり、長期間付き合っていてもお互いの考えている事や価値観がピッタリという人はなかなかいません。どれだけ仲が良くても、理解できない部分は多少なりともあるはずです。

そういう時は「どちらかが折れる」という事があるでしょうが、それをずっと続けていると、いつかは関係に亀裂が生じてしまいます。なので、自分の価値観を無理矢理押しつけるというような事は避けましょう。あなたとパートナーは当たり前ですが違う人間です。その大前提を忘れている人は、たくさんいるので気をつけた方がいいでしょう。

縁あって結ばれたのだから助け合うようにしよう

何かの縁があって結ばれた2人なのだから、お互いを補う考え方にシフトしてみましょう。時にはケンカしたりするのは、もちろんいいことですが、それが頻繁に起こってしまっては何も楽しくありません。

男女ですれ違いが生まれるのは当たり前のことです。ですが、それは自分の価値観を相手に押しつけているからこそ起こっているのかもしれません。お互いの足りない部分を埋めるように一緒に時間を過ごすと、時々はケンカをするかもしれませんが、仲良く過ごせるはずです。

もし、すれ違うことが続いていて、お互いが自分の価値観を押しつけようとしているのなら、あなたの方からそういったことをやめてみましょう。あなたが変われば、相手も自然と変わっていくはずです。お互いに理解し合い、素敵な関係を続けてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加