> 恋愛 > 明日は初デート、一体どうしたらいいの?<前編:3つの心構え>

明日は初デート、一体どうしたらいいの?<前編:3つの心構え>

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.06

デートに限らず第一印象ってとっても重要ですよね。特に初デートでの印象はその人のイメージとしてこれからずーっと残ると言っても過言ではないでしょう。

特に初デートは誰でも緊張するもの。それは相手も同じです。だから、その緊張をいかに解きほぐすかに全てが掛かっているといってもいいでしょう。そういう意味では相手が負担を感じるようなデートはしないのがベスト。

最初からお金をつぎ込んだり、気合入れて準備をした利する必要は全く無いって事です。つまり至極無難なデートコースで構わないんです。

だからと言って、ただ映画でも見て食事をするだけでは無難すぎて味気ないですよね。やっぱり何か一味違うものにしてこそ彼女も関心を持ってくれるというものです。

また、初デートでは彼女を質問攻めにしたりするのも、反対に自分の事をあまりしゃべりすぎるのもダメ!それよりもまずはお互いに親近感を感じられるようなデートをすることに力を入れましょう。

それには思い切って外に出てみるのもいいんじゃないでしょうか。そこでこれから、初デートの為の「3つの心構え」について説明しようと思います。

1.二人とも楽しめるものに

常識的に考えて当たり前じゃないかと思うんですが、デートコースを自分の趣味で勝手に決めちゃって、彼女はつまらなそうにしているのに、自分だけが楽しんじゃってるというケースが時々あります。

それじゃ、せっかくの「初デート」が「最後のデート」になっちゃうかもしれませんよ。最初から相手の好みを根掘り葉掘り聞き出すこともできないので、わからなければ無難なプランを選ぶようにしましょう。

もし実際のデートでつまらなそうにしてたらピーンチ!彼女の様子を見て何が原因なのか素早く察知しないといけません。

2.お互いの関心分野に合わせた話をする

デートの目的って何でしょう?やっぱり二人でいろんな話をしながらお互いを少しずつ知り合うことですよね。

多分それぞれの関心分野は違うだろうし、彼女の話はつまらないかもしれないけど、だからといって彼女の話を聞こうとしなかったら、結局彼女がどんな人なのか分からないままになってしまいます。

相手の関心事が自分にとって全然興味が無かったとしても、とりあえずは聞いてあげましょう。

相手の話を聞きもしないうちに「自分はそんなの関心ない」とか「そんなのつまらない」という態度や発言は絶対ダメ。露骨に顔に出してもダメです。また反対に、彼女の顔に「つ・ま・ら・な・い」って書いてあるのに「自分ひとりで語ってしまう」のもダメです。

3.相手との関係によって臨機応変に

もしデートの相手が職場の同僚やサークルの知り合い、学生時代の同級生など、お互いに知り合い同士だったら、相手について既に知ってることも多いので、場所やコース選びもしやすいでしょうし、場合によっては前もって相手に確認してもいいでしょう。

でも初対面の相手の場合は、相手の好みがまだ分からないので、まずはできるだけ負担にならない無難な場所やコースを選ぶのがいいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加