> 趣味・ライフスタイル > 本当にやりたいことを始めるサイン:こんなトラブルありませんか?

本当にやりたいことを始めるサイン:こんなトラブルありませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.30

自分が本当にやりたいこと、専門的にはライフワークや使命と呼ばれたりしますが、それを見つけた人を見てみると、どの人もそれを始める前に兆候、サインのようなものがあるようです。

それに従って進む人はそのまま色々なことを乗り越えて自分がやりたいことが出来る人生に辿り着くようですが、それ以外の人はそういったサインがあってもそれは偶然だと思ったり、今までのやり方をやり続けようとします。こうしたサインにはどういうものがあるのでしょうか?

サイン1:仕事でのトラブル

多くの人に起こるのが、仕事のトラブルです。それは色々な形でやってきますが、自分が本当にやりたいことを見つけるサインであれば、仕事をクビになったり仕事自体がなくなったり、仕事にやりがいを感じられなくなったりすると、その仕事はもう続ける必要がないというサインかもしれません。

もしそこで、その仕事が大好きで仕方なく、またやりたいと思うのであれば、別の会社やスタイルで働いた方がもっと幸せになれる可能性があるかもしれませんし、もっと情熱を注いだ方がいいというサインかもしれません。

どんな形にしても、自分が本当にやりたいことを自分しか出来ない価値の提供出来るレベルまでいっていれば、その仕事は自分である程度コントロールできるはずです。ですが、そうしたコントロール外のトラブルが起こった時はなんらかのサインと考え、新しい自分の進むべき道があるということが分かります。

それ自体を辞めることではなく、形を変えてさらにもっと面白い形で仕事をするようになるかもしれません。そうしたトラブルはほとんどの人にとって悲劇のように感じ、人によっては「人生終わりだ」と感じるかもしれませんが、ピンチはチャンスという言葉もあるぐらい、トラブルにはチャンスがつきものです。

トラブルが起きた時に立ち止まって「このトラブルの中に隠れているチャンスは何か?」ということを考えてみてください。ほぼ必ずあるはずです。

それは、物事は全て1面的ではなく多面的から見ることができるからです。トラブルが起きて落ち込むというのは1面的な側面しか見れていない状態です。色々な角度からその状況を見ることが出来れば、チャンスを見つけることができるでしょう。

サイン2:健康状態でのトラブル

これは、人生を生きるうえでの基盤となり、永遠のテーマともいえることですが、ほとんどの人が真剣に考えることが出来ない難しいテーマでもあります。健康状態のトラブルは、食べ物にも原因がありますが、ストレスにも原因があるようです。

自分が本当にやりたいと思うこと以外のことをやっていると、ストレスがたまります。そのストレスを和らげるために美味しいものを食べたり暴飲暴食をして、ストレスを消すことが出来ます。

これは健康状態を悪くすることはすぐに分かりますが、自分が本当にやりたいことをしていたらどうでしょうか。ストレスはたまることなくやりたいことをやり続けることができるので、お腹がすいているのを無視してやり続けるかもしれません。

そして、イキイキしてわくわくすることで、ストレスは感じにくくなり、より健康的になるといえます。なので、健康状態で病気などのトラブルが起こった場合は「自分の好きなことをやってストレスを無くす時期にきましたよ~」というサインかもしれません。

これは、成功しているという人でもやはり自分が嫌いなことで大富豪になってもそれをやめるサインが来るかもしれません。それだけ自分が好きなことをやるというのは大切なことといえます。

サイン3:人間関係でのトラブル

これは、やりたくないことをしていれば度々起こることではないでしょうか。やりたくないことをしていれば、イライラしたりフラストレーションがたまったり、不安になったり悲しくなったりします。

その状態で人と接するよりも、自分が大好きなことをやってエネルギッシュでわくわくしている状態で人と接するほうが明らかに人間関係が良くなるでしょう。

また、人のエネルギーは伝染するので、落ち込んでいる人と一緒にいると自分の感情もそれに動かされますし、わくわくして幸せそうな人と一緒にいると、それも自分の感情が動かされることになります。

人間関係のトラブルは小さなことからエスカレートすれば大きなことにもなりますが、その原因を探ることはとても大切です。というのも、自分が大好きなことをしていないからこういうトラブルが起こるんだ、と思うよりも相手が悪いんだと思う人が多いからです。

トラブルが起こった時「もし今自分が大好きなことをしていたら、こんなトラブルは起こっただろうか?」と考えてみてください。その答えがノーであれば、相手に対してイライラするより自分が好きなことを見つけて始めたほうが、長い目で見て良い人生になるのは明確ではないでしょうか。

こうしたトラブルに敏感に察知して、全て自分の問題だと考えることが出来れば、自分の人生を変える力がついてくるといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加