> 趣味・ライフスタイル > チャンスのために準備をしても遅い?チャンスのポイントを掴め!

チャンスのために準備をしても遅い?チャンスのポイントを掴め!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.24

あなたは普段、何を意識して生活しているでしょうか?もっとお金を増やすことを考えているかもしれませんし、早く仕事を終わらせて趣味をやろうと思っているかもしれません。中には自分のやりたいことを探していたり夢に向かって頑張っている人もいるかもしれません、ここではチャンスと準備の関係について見ていきたいと思います。

準備が整う前にチャンスが現れる?

運とは、準備と機会が出会った時に生まれるという言葉があり、そのためには普段から自分のやりたいことや夢に向かってコツコツ準備することが大切です。

そして、そうして色々な情報を意識しているとチャンスと思えるようなこと、歌手や俳優であればオーディション、起業家であれば成功している起業家に会えることなどにめぐり合うことがあると思います。

ですが、大抵の場合あまり準備が出来ていない時にそうしたチャンスが来ると「自分はもうちょっと準備をしっかりしないと」と思ってその時のチャンスは掴まない選択をする人も多いようです。ですが、チャンスの神様は前髪しかないといわれるように、チャンスだと思ったらたとえ上手く行かなくても飛び込んでみるのも大切です。

しっかりと準備が出来てからチャンスに出会うこともありますが、それはいつになるか分かりませんし、自分がチャンスだと感じる時は違うかもしれません。

チャンスの段階

チャンスにもそれぞれの段階があり、まず最初はチャンスに気付くかどうか、それは準備をしていることも大切です。自分は何をやりたいのかを知ること、それを知ってどうしたいのかを考え、感じること、そうなるためにはどうすればいいのかを知ることなど、そうした準備をしないと後から考えたらチャンスなこともただの出来事として過ぎてしまうのではないでしょうか。

次の段階はさっきも出てきた準備している最中でもチャンスが来たら飛び込むということで、チャンスだと気付いている時点で運がやってきたと考えられます。たとえそれが完璧に出来るほどの準備が出来ていなくても、そのチャンスに気付き出会うまでの準備が出来たことで運がやってきて、チャンスを選ぶまでの準備が出来たといえます。

なので、そこでまだまだ頑張って準備しないと、とチャンスのほうに行かないのか、完璧な準備は出来ていないけどチャンスを掴みたいと思って飛び込んでみるのか。たとえゴールが同じでもその過程において経験出来ることや出会う人が違うので、その分人生経験が広がり対応出来る幅も広がるのではないでしょうか。

歌手になるというのが一生を通してのゴールだとしたら、公務員をしていてもオーディションを受けても同じゴールに行く可能性はあります。ですが、ゴールに行くまでの道のりが違うことによって、より歌手に対する情熱やひらめきが変わるかもしれませんし、その道を選ぶという選択によって経験出来ることが違います。

公務員から歌手になるというのも面白いですし、オーディションを受けてチャンスを掴んで歌手になるというのも面白いなら、どちらを選ぶかは自分次第ですが、そうなるまでに付き合う人ややり方によって自分の感じ方や考え方、価値観が変わる可能性があることも覚えておきたいものです。

掴んだチャンスを活かす

最後の段階は掴んだチャンスを活かせるかどうか、それは必ずしも成功したから活かしたということでもありません。たとえ失敗してもそれが良い経験になって次のチャンスに繋がる可能性もありますし、失敗を見てくれていた人との繋がりが次に繋がるきっかけになるかもしれません。

大切なのはチャンスだと思って思い切って飛び込むこと、そこでチャンスを活かそうとやりきる気持ちで、それがあればたとえ理想の方向にチャンスを活かせない結果になっても、自分ではそう思っても長い目で見たら着々と良い方向に進んでいるかもしれません。

歌手でもスポーツ選手でも一流の人は他の人より失敗をしていて、あの失敗があったからこそ今があると話す人は多いように、チャンスを逃したと思うことが本当のチャンスを掴むためのスタートになるかもしれません。

どちらにしても大切なのは、それをやり続けたいと思う情熱と思わぬ結果から良い方向へ修正しようとする好奇心、そしてハート全開でやりきろうとする気持ちなどです。そうした自分の心の状態なら、チャンスを逃したと思うところを「次のチャンスはどこだ?」と探せますし、必要以上に落ち込むこともないでしょう。

色々な分野を見て分かるのは、その分野で何十年も続けられる情熱を持っている人は一握りで、それ以外の人でも結果を出しているところを見ると、だからこそ自分の情熱があることを最初に探して見つけることが大切といえます。その情熱があればいずれ自分の辿り着きたいところへ行けると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加