> 趣味・ライフスタイル > 運動不足とストレスが解消できる!トレッキングの魅力とは

運動不足とストレスが解消できる!トレッキングの魅力とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.22

数年前からトレッキングがブームになっています。富士山は山頂に登る前に行列ができるほどの人気ですし、深沢久弥が選定した日本100名山は週末になれば、山ガールから中高年まで幅広い層の登山客であふれかえっています。

なぜ、そこまで人は登山に魅せられるのでしょう。イギリスの登山家マロリーは「そこに山があるからだ」と答えましたが、それ以外にもたくさんの理由がありそうです。ここでは山がもつ様々な魅力について紹介していきます。

一石三鳥のストレス解消効果

トレッキングは1回登るだけで3つのストレス解消効果があることが魅力です。まず登ること自体が充分な運動になり、運動をすることによって得られる爽快感がストレスを解消してくれます。

次のストレス解消効果として森林セラピー効果が挙げられます。森林セラピーは深緑に囲まれて五感を刺激することによってリフレッシュしたり、ストレス解消を促すセラピーですが、2500m以下の山を登る場合は、常に深緑に囲まれるので気づかぬうちに森林セラピーの恩恵を受けることができます。

最後は山頂から景色を眺めることによるストレス解消効果です。山は下から眺めるのと、上から眺めるのでは見える世界がまったく違ってきます。登頂したことによる達成感と山頂から眺める壮大なスケールから得られる感動は、日常のストレスを吹き飛ばすこと間違いなしです。

テントを張ると、一層楽しい

日帰りのトレッキングも悪くはありませんが、山頂でテントを張って仲間と語り合うのもおすすめです。山頂から沈む夕暮れを眺め、仲間と酒を酌み交わしながらワイワイと過ごす時間はとても楽しく、都会の居酒屋では味わえない酔い方ができます。

日の出の美しさも魅力

山小屋やテントで一泊した翌朝に見る日の出も、トレッキングでしか得られない魅力といえます。富士山のご来光も美しいですが、ある程度の標高がある山やアルプス連邦の山頂から見る日の出ならば、雲海も見られる上に他の山々も見通せるので、一言では表せない感動に出会えます。

山に登る人の多様化が進み、最近ではトレッキングだけでなく、トレイルランニングという種目を楽しむランナーの人も増えてきました。

高尾山のようにミシュランの三つ星をもらう山も出てきて、観光、ストレス解消、アスリート競技など、山の楽しみ方は膨らんでいく一方です。週末に予定が空いている人やトレッキングに興味がある人は試しに山に登ってみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加