> 趣味・ライフスタイル > 人生をリラックスして気楽に生きるために気をつけたい5つの事

人生をリラックスして気楽に生きるために気をつけたい5つの事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.25

肩の力を抜けば、仕事も私生活もうまくいく!

仕事でミスを連発してしまったり、私生活で恋人と上手くいかなかったりしたことはないでしょうか? もしかしたら、それは「肩に力が入りすぎているから」かもしれません。

人生をリラックスして過ごせば、仕事も私生活もうまくいくはずです。今回は、肩の力を抜いて生活をするために実践したい5つのことを紹介します。

1.毎日に感謝する

毎日の些細なことに感謝してみましょう!

感謝の気持ちを「ありがとう」と声に出していけば、イライラやストレスなどが緩和され、リラックスして過ごすことができます。

感謝するだけで、心理的な負担なども軽くなるのでリラックスすることができます。どんなに小さなことでも、毎日3つは感謝することを探して、手帳などにメモしていくと、より効果的です。

2.少しの失敗でクヨクヨしない

少し失敗したり、ミスしたくらいでいつまでもクヨクヨするのは、もう今日で終わりにしてしまいましょう。
「次、ミスしたらイヤだ……」と思っていては、成長することはありません。

いつまでもクヨクヨしていては、前に進むこともできませんし、肩に余計な力が入りすぎるので、逆に本来の力を発揮することもできなくなります。

少しくらいの失敗でクヨクヨせずに、しっかりと前を向いて生きていくようにしましょう!

3.頑張りすぎない

頑張りすぎないのも、リラックスして仕事をしたり生活したりるするコツです。

例えば、毎日100%の力で仕事をしたとしても、ほとんどの人が最初の1日か2日くらいで終わってしまうのではないでしょうか?午前中すらもたない人もいるかもしれません。

だったら、毎日100%の力を発揮するというよりも、60%から80%程度の力で平日毎日を一定のパフォーマンスで仕事をするほうが、仕事成果を出せるようになりますし、リラックスして仕事に臨むことができます。

頑張ろうと思ったら、頑張りすぎないようにしましょう。

4.自分に正直でいる

自分に嘘をつくのが、一番ストレスを溜めてしまいます。ストレスは、仕事や生活のパフォーマンスを劇的に下げてしまいます。ストレスに負けないためにも、自分にはいつでも正直でいるようにしましょう

自分で正直でいることが、肩の力を抜いてリラックスする最大のコツです。

5.好きな物だけを持つ、好きな人としか付き合わない

自分の好きな物だけを持ったり、好きな物に囲まれる部屋を作ると、心身共にリラックスして過ごすことができます。

また、自分の嫌いな人、苦手な人とは極力距離を置いて生活するのも、リラックスして過ごすには必要不可欠なテクニックです。

「そんなことばかりはできない」と思うかもしれませんが、自分が苦手な人と自分に嘘をついて過ごした時間で得られる物と、自分が好きな人と過ごして得られるものでは、どちらの方が価値があるでしょうか?

自分とは正反対の意見が聞けるかもしれないから後者、という人もいるかもしれませんが、前者の方が充実感があるはずです。

好きな物に囲まれて、好きな人とだけ過ごせば、リラックスして過ごせて仕事や私生活の充実度も上がるはずです。

リラックスすれば、人生は明るくなる!

肩に力をいれて、息苦しい生活をするよりも、肩の力を抜いてリラックスした状態で気楽に生きていれば、仕事パフォーマンスも自然と上がっていくはずです。

心理的に余裕を持っていれば、恋人との関係も円滑に進めることができるはずです。

毎日の生活の充実度を上げたい場合は、肩の力を抜いてリラックスして生活してみましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加