> 趣味・ライフスタイル > 時間は未来から流れる。お金も未来の設定からがオススメ

時間は未来から流れる。お金も未来の設定からがオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.04

時間は未来から流れているという考え方があります。待ち合わせ場所までのプロセスを逆算して考えるのがその典型例です。お金も未来の目的から逆算して使う様にしましょう。

時間は未来から流れている

時間が未来から流れているというのはどういう意味でしょか?例えば、出張で東京から大坂へ行かなければならないとします。出張先の大坂駅で取引先との待ち合わせが仮に16時30分だったとしましょう。さて、あなたはどの様にこの待ち合わせ時間を守ろうとしますか?

もしも何時間も遅刻してもいいというのであれば、何となくその日の自分が出たい時間に自分の会社を出て、途中で寄り道をしたい気分になれば寄り道をするでしょう。しかし、もちろんそんな訳にはいきません。16時30分という時間までに大坂駅にいるというゴールが既にある訳です。その未来のゴールから逆算をして計画をたてますよね?

余裕を見て10分前に到着しておこう。新幹線の駅である新大阪駅から、待ち合わせ場所の大坂駅まで在来線を乗る必要があります。大坂駅に16時17分に到着する電車があるので、これに乗ろう。これは16時13分に新大阪に到着するから、それに間に合う新幹線に乗る必要があります。

13時30分に東京発で、16時06分に新大阪に到着する新幹線なら間に合う、東京駅まで会社の事務所から1時間かかるから、12時30分には遅くとも事務所を出ていなければならない。

こんな風に時間は未来から流れてきていて、それを元に計画を立てます。そして次は、その計画通りに行動しますよね?実際にその時間に合わせて列車に乗り、乗り換える訳です。そして、実はこの考え方はお金も同じなのです。

お金も未来から流れる様にする

時間が未来から流れてくる様に、お金も未来から流れてくる様にしましょう。例えば先ほどの例で、待ち合わせというゴールがありました。お金にもゴール設定が先ずは必要です。

待ち合わせの時間が無ければ、大坂に行こうとはしません。お金にもゴールが無ければ貯めようとしないのです。仮に貯めようとしたとしても、好きな時間に会社を出て、適当に寄り道をするのと同じことです。

先ずはお金に対する目標、ゴールを設定しましょう。それは貯金額でしょうか?旅行のための積み立てでしょうか?教育費用の積み立てでしょうか?人それぞれだと思います。あなたにとって必要なゴールを設定して下さい。

ゴールが決まったら、今度はゴールを達成するための計画を立てます。待ち合わせに間に合う様に電車の時間や、事務所を出る時間を設定したのと同じ様に、お金に対するゴールから逆算をした計画を立てましょう。そして計画が出来たら、行動です。待ち合わせ場所まで計画通りに向かったのと同じ様に、お金の目標に対して計画通り実践して下さい。

もしも途中で計画が狂った場合はどうなるでしょうか?待ち合わせの場合、電車が遅れてしまったとか、つい売店での買い物に迷って乗り遅れたとか。そんな時、それでも待ち合わせに間に合うかどうかのチェックが必要です。乗り換えの駅で走らなければならないなら走って下さい。待ち合わせ時間に間に合わないのであれば相手に連絡をして約束時間を遅らせて下さい。

お金の場合は、計画通りに行かなかった場合、売店での寄り道はお金でいうと浪費を表しています。つい浪費をしてしまって目標が怪しくなったら。電車が遅れたというのは、自分ではどうしようもない出費をあらわしています。もしそうなったら。

この場合も待ち合わせと同じ様に、乗り継ぎで走る様に、途中の計画を修正して下さい。それでも目標達成が不可能であれば、待ち合わせ時間を変更した様に、目標を変更して下さい。こんな風に、お金も未来からの流れと考え、計画、行動、チェックの順で捉えると、貯め方と使い方が見えてきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加