> 趣味・ライフスタイル > 他人を良い人に変えてしまう影響力のある人とは?人間性の高い生き方とは

他人を良い人に変えてしまう影響力のある人とは?人間性の高い生き方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.23

あなたの周りに、人を良い人に変えてしまう様な影響力のある人はいませんか?ネガティブだったり悪い思考をしている人が、その人と関わっているうちにプラス思考の良い人になるのです。良い影響を与える人間性の高い人になりましょう。

周りに影響力のある人

周りに対して影響力のある人の特長は行動的で活発な人である場合が多いです。その行動力に裏付けされた経験は説得力があって、その人の話に興味を持つ人が多かったり、その人と一緒にいるだけで刺激になったりします。

そして、周りに対して影響力のある人には二種類の人がいらっしゃいます。それは、良い影響を与える人と、悪い影響を与える人です。単純にこれだけです。

周りに良い影響を与える人とは、相手のためになる情報やノウハウ、知恵や知識などの、成長するためのレシピを具体的に与えてあげられる人です。また、人を紹介して人脈開拓を手助けしてくれたり、可能性思考という事を教えてくれたり、チャンスの掴み方を教えてくれる人です。

なるべくこういう人の近くにいる時間を増やして、多くを学べる様に心がけましょう。そして、そういう人に相手にして貰える様に、常に真摯である必要があります。

逆に、悪い影響を与える人は、常にマイナス思考であったり、ネガティブ発言を繰り返したり、人がやろうとする事に自分の見識や経験だけで反対をする人です。

他にも、人の揚げ足を取ったり、策士であったり、自分の事に夢中になっている人も、人に対して悪い影響を与えてしまう人です。そういう人と一緒にいる時は、その負の力に流されない様に気をつけなければなりません。

例えば相手が言ったマイナス発言を自分の頭のなかでプラス発言に変換したり、相手が反対して来た事をスルーしたり、揚げ足を取ってきた事に寛容になって大人な態度を見せたりして、相手にしない事がとても重要です。そういう人とはなるべく関わらないに越した事はありません。

自分自身が周りに影響力のある人間になろう

こういう周りに良い影響を与えてくれる人や、悪い影響を与える人の共通点や、具体的な雰囲気、態度をしっかりと見ておいて、それを参考に、自分自身が周りに影響力のある人間になれる様に心がけて下さい。

良い面も悪い面も実例になる人がいるという事はとても幸せな事ですから、両方の相手に対して感謝をして、しっかりと参考にさせて貰いましょう。そして、気づいた頃には自分自身がその参考にされる側になっている筈です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加