> 趣味・ライフスタイル > これで大丈夫!夏フェスを10倍楽しむために用意しておくこと!

これで大丈夫!夏フェスを10倍楽しむために用意しておくこと!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.12

さぁいよいよ夏の醍醐味!「夏フェス」の季節がやってまいりました!友達と行くのもよし、一人で好きなアーティストを見るのもよし!と楽しみ方はそれぞれありますが、みなさんはいかがでしょうか?

『はじめて行くから不安・・・』という人も流れに身を任せてみるだけでも十分フェスを楽しめます!『サマーソニック』や『フジロック』など野外フェスのものが多いので、しっかり熱中症対策をして体調に気をつけながら盛り上がってください!

夏フェスで持っておくと便利なもの

毎年恒例で行く人も初心者の人も気になるのは『何を持って行くか』だと思います。楽しむためにはそれなりに準備しておかないと後悔することになるかもしれませんので、個人的に『これがあると便利だな!』と思うものを紹介していこうと思います!

●チケット

意外と忘れる人が多いそうです!これがないと楽しむどころか会場に入れないかもしれませんので、忘れないようにしましょう!

●レインコート

特に『フジロック』など山でするところは天候も変わりやすいので持ってきておいて損はないです!またフェス内でも売っていますが料金もそれなりにするところもありますので、事前に用意しておいた方がいいかもしれません!

●制汗スプレーや汗ふきシート

野外ですと特に尋常じゃないほどの汗をかきますので、休憩する時やフェスが終わった後用に持っておくとかなり重宝します!また着替えを持っておくとなおいいと思います!

●塩飴

熱中症対策に役に立ちます!水分補給はもちろんですが、汗は塩分も含まれていますので手軽に摂取できる塩飴はとてもいいと思います!

●スニーカー

人が混み合うステージもあるため、サンダルですと脱げたり踏まれたりしてしまう可能性も高いですし、『サマーソニック』や『ROCK IN JAPAN FESTIVAL(通称:ロキノン)』などはステージが何種類もあり移動することも多いので非常に便利だと思います!

●レジャーシート

昼ごはんを食べる時や座ってみる時に地面が土や芝生のようなステージも多いので重宝します。

●日焼け止め

男ならこの日に焼きたい!という人もいるとは思いますが日焼け止めを塗っていても十分焼けます!また日焼け止めを塗っておかないと特に肌の白い人は真っ赤になってしばらくの間ひりひりしたり、それが原因で体調を崩すこともありますので個人的に必ず持っておいた方がいいと思うくらい大切だと思います!

●時計

ステージによって時間帯がバラバラなところも多いので『このアーティストはこの時間まで見て次はこのステージ行こう』と計画も立てやすいので非常に便利です。また長時間日光にさらされて時計焼けや壊れてしまう可能性もありますので、ポケットやカバンにしまっておくことをお勧めします!

●ビニール袋

これもチケットを渡した時やある場所でフェス専用のビニール袋をもらえるところもありますが、念のため持っておいてもいいかもしれません!あまりに汚すぎるとフェスが開けなくなってしまったり、あとあと掃除する人が大変な思いをしてしまうのでマナーを守ってフェスを楽しむようにしましょう!

おわりに

複数で行くのでしたら事前に『誰が何を持って行くか』決めておくと荷物が少なくなって良いと思います。それを決める時間ってのも結構楽しかったりしますよね!はしゃぎ過ぎると次の日に全身が筋肉痛になっていることもありますので、次の日仕事の方とかはそこらへんも気をつけてフェスを楽しんでいただければと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加