> 趣味・ライフスタイル > 仕事でも恋愛でも他人を惹きつけたい!その表情を作る方法

仕事でも恋愛でも他人を惹きつけたい!その表情を作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.22

人を惹きつけるようになりたい。仕事でも恋愛でも、きっと楽しくなるだろう。たった一人の女性で良い。気なる女性を振り向かせたい。

仕事で他社と競合した。持っている企画書は他社と変わらない。自分の人柄や魅力で頭一つ抜きんでたい。人生を達観した人、厭世した人でない限り、誰だって、そう思うことはあるだろう。

異性にモテる人を見て羨ましく思ったこともあるだろう。もっと美男に生まれていれば良かったと、親を恨めしく思ったこともあるかもしれない。他人に好かれ人生をポジティブに生きたい。

バイタリティ溢れる生き方をすれば、他人から魅力的に映るだろう。そうか。ポジティブに生きれば良いのだな。クヨクヨせず前進だ。新しい考え方を学び、180度思考を変えよう。

ちょっと待ってください。人は簡単に思考や考え方を変えられるのですか?むろん変えられる人もいるだろう。しかし何かの宗教にでも入信しない限り、大部分の人はドラスティックに考え方を変えられない。

それは、環境や周囲が変わらないからだ。よし。環境だ。転職しよう。住居を変えよう。新しい自分の再出発だ。仕事も自宅も変われば全く違った環境になるぞ。

ちょっと待ってください。そんな簡単に考え方って変わるものですか?それに何度も変えられるものではない。考え方を変えるには、自分に合った「トリガー(きっかけ)」が必要だ。場合によっては時間もかかる。じゃあ、お手上げ?イエイエ、他人から魅力的に見えるようになることはできます。

それは、「表情」を変えることです。

成功すれば、前向きなら表情は変わるってやつ?それなら結局精神論じゃない?イエイエ、もっと簡単な方法です。誰にでもできる「三つのポイント」を守れば良いのですから。では早速紹介してみましょう。文調を、いつも通りに戻します。

目をパッチリ

「目がパッチリな方が可愛い」と女性達は言う。日本人はタヌキ顔に好印象を持つ。人物画を描く時も良い印象の人物を描くコツの一つに目を大きくすると言うものがある。

目と鼻の位置が最大のポイントだが、こればかりはどうしようもない。次のポイントは大きい目と顎のラインだ。つまり人の顔を描く時は目と鼻の位置を決め、顎のラインと大きめの目を描けば、好人物が描ける。女性がアイラインを入れるのもそのためだ。

暗い所で美人に見えるのも瞳孔が開き目が大きくなるからだ。イキイキとした表情をするなら、目を少し大きく開くようにする。自分が話す時や行動を起こす時に目を大きくする。終始、目を見開いていては異常になるので、節目で行うと良い。

少し顎を上げ、口元を少し押し込む

人の顔を描く二番目のコツの顎のラインを意識する。少し顎を上げる。さらに口元を押し込むと微笑をしているようになる。顎を下げると自信がなく暗い印象を相手に与える。謙虚なのは良いが、印象は悪い。声も小さくなりがちだ。

相手の話を聞く時や、相手の行動を待つときなど受け身な時に、この表情をすると良い。微笑は相手に好印象を与える。無理に微笑すると、ひきつった笑顔になりがちだ。リラックスして口元を少し押し込むようにすると自然な微笑を作りやすい。

アヒル口の女性が受ける理由は、この微笑んだ顔に近いからだと言う人もういる。軽く少しだけ笑顔を意識してやや上方に口元を押し込む。

腕を少し広げる

表情をいくら良くしても、目を引かなければ意味がない。相手の目を引くためには身振り手振りを加えることだ。身振り手振りを加えるポイントは、最初と強調ポイントの二か所だ。オーバーアクションが苦手な方は、両手をやや広く広げると良い。少し広げれば肩も広がり堂々とした大きな人物の印象になる。

例えば、対面して座っている時に腕を組んでいると相手はどんな印象を受けるだろうか?偉そうで威張っているイメージになる。両手を机の上に置いて、さらに数cmだけ外に広げてみる。肩幅が大きくなり、自信のある人のイメージになる。

ちょっとした表情や仕草の違いで、相手に与える印象は変わってくるものだ。自分を変えるための思考法や考え方は否定しない。大切なことだ。しかし、簡単なことではない。まずは簡単なことから始めてはいかがだろうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加