> 趣味・ライフスタイル > 【既読】ラインやフェイスブックの既読に左右されないで生活する方法

【既読】ラインやフェイスブックの既読に左右されないで生活する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.15

Fotolia_53278597_Subscription_XXL

ラインやフェイスブックなどを利用していると、メッセージを読んだ際に【既読】と付いてしまいますね。昔はフェイスブックには既読のシステムが無かったはずなのに、少し前からフェイスブックでもこの既読のシステムが取り入れられています。この既読に頭を抱えている人は、とっても多いのでは無いでしょうか。

読んでいるのにどうして返事をくれないの?などと何度も言われたことがある人が特に、頭を抱えている問題ですね。読む時間はあっても、場合によってはすぐに返事を返せない。などという時は誰にでもありますね。

そうしているうちに時間が経過して、メールを受け取った事自体を忘れてしまったり…。また、特に重要な用事でもないから今日じゃなくてもいいかな…とか、返事は必要ないかなと判断した。などと色々な場合がありますが、既読が付くというのはとても厄介な機能である事は間違いありません。

これらの既読に頭を悩ませないためにも、携帯電話にメッセージが届かない設定にしておけば良いのです。そして、時間のある時にまとめて確認し、その場で返事を返すという方法を取るようにすれば、既読に頭を悩ます必要が無くなります。1日何度かそういう時間を作れば、メッセージの確認し忘れもなくなりますし、一日中既読に悩まされる…という事もまずなくなるでしょう。

重要なメールがラインかフェイスブックを通して送られてくるという方には使えない方法ですが、ラインやフェイスブックというのは、基本的にプライベート使用ですよね。プライベートなら、こういう利用方法もありなのではないでしょうか。

ラインなどの裏技で、相手に既読を表示せずにメッセージを読む方法などというのも巷にあふれていますが、機内モードにしたり、色々と履歴を消去したりなどとするのは余計に面倒ですよね。そんな手間をかけてまで既読を表示させないというのも、ちょっと大変な気がします。

SNSにばかり依存してると、生活自体がSNS一色になってしまいますし、それも何だかつまらないですよね。それが楽しいという方はそれで良いでしょうし、既読に悩まされている方には、こちらの方法をお勧めします。

最近あまりチェックしてないの?などと言われたら、ちょっと忙しいし、SNSから少し離れようと思って、などと正直に言えばいいでしょう。また、1週間に1度でもSNSから離れる日を作ると、また新鮮で状況が変わるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加