> 趣味・ライフスタイル > 節約生活の王道!無駄遣いと光熱費を無理なく抑えるテクニック

節約生活の王道!無駄遣いと光熱費を無理なく抑えるテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.29

仕事帰りや特に給料日の時は財布のひもが緩くなってついつい余計なものを買ってしまいますよね。それが積もり積もってしまうととんでもない額になってしまってたり・・・。『こんな無駄使いしなければもっといいものを買えたのに!』と後悔してはまた繰り返してしまいます。

光熱費に関しても耐えきれずについついエアコンを起動してしまったり、シャワーも特に寒い日はなかなか出られないですよね。少し心がけることで余ったりするのでもっと有意義にお金を使っていきましょう!

ついつい買いすぎてしまう方に(食品編)

○セール品について

買い物をする際に独り暮らしや大家族の家庭にとって特売品やセール品は強い味方ですよね。しかしこれにも落とし穴があります。たしかにかなり安くなっている商品もありますが、中には定価の10円20円しか変わってないものもあります。

私自身、経験があるのですが『セール品だから安い』というイメージがあり買ったはいいが食べずにいて結局そのまま捨ててしまったことがあります。

買う前にあらかじめ作るものや買う物をメモ書きしておくだけで『これは今必要ないな』と思いとどまることができます。調味料も『これいま切らしてたっけ?』と思い買ってみると実は前に買っていたって経験ありませんか?

こういう細かいところをしっかり管理しておくことで月単位で換算しても家計が浮いたりします。切れかけるころにではなく切れた時に買えるようにすると良いと思います。

○仕事帰りの買いすぎ

仕事で疲れた状態でいくと、食事を「栄養をとる」目的ではなく「ストレスを発散する」いわば娯楽みたいなものと思い、欲求を満たそうと過剰に買い込んでしまうそうです。

たしかに仕事帰りにコンビニいくとわくわくして色んな物が魅力的に感じますよね。特に独身の方に多いのではないでしょうか?これをなくすためにはあらかじめ食品を買っている事で出費を減らす事ができるそうです。

レトルト商品や冷凍食品は長期保存がききますし、いまでは野菜、鳥や肉類、枝豆といったお酒のつまみなど豊富な種類があります(セットで買うとだいぶ安く買えたりします)。

もし帰りにコンビニやスーパーに寄ったとしても『家にあるから大丈夫』と衝動買いすることも減り毎日のように行ってる方でしたらトータルで見てみるとびっくりするくらい変わってたりするかもしれませんよ。

○仕事が忙しいので一週間分をまとめて買う方に

毎日毎日買い物いくのって結構めんどくさいですよね。どうせなら数日分まとめて買っておきたいものです。またまとめ買いをした方が安上がりになるそうです。しかしお菓子やお酒などそれでも買いすぎて無駄な出費があるのも事実です。

さらに抑えるためには「お腹を満腹にしてから買い物に行く」と無駄な金があまりかからないそうです。お腹をすかした状態でいくと何もかもが美味しく見えてきてこれもこれもと大量に買い込んでしまいます。仕事が休みの日はご飯食べて昼寝の前に買い物にいくといいかもしれません。

光熱費をおさえるちょっとした節約術

一般的な3~4人家族においての家庭の出費を見てみると「食費と光熱費」の割合がとても高いです。とくにお風呂とエアコンの使用がもっとも家計を圧迫しているそうです。
 
○お風呂においての節約

①節水タイプのシャワーヘッドがおすすめです。五千円前後でも十分なものが買え、従来のタイプとの違いは水が出るシャワーの穴が小さく水圧を高くし水の使用量を半分近くに抑える効果があるそうです。浴び心地もよくそれを理由に買い替える人もいるそうです。

②またシャワーを流しっぱなしにしないで使わないときは極力止めるように心がけるとさらに◎です。シャワーに浴びる時間が二十分だとすると使わない水の量だけで湯船が溢れるくらいの量を一人一人が無駄にしているそうです。水とガス、電気全てをお湯を沸かすのに使います。シャワーの使用はなるべく短くするように心掛けるといいかもしれません。

○エアコンの節約

①省エネのロゴが付いているエアコンは従来の物と比べると節電性能が全然変わります。とくに古い型で大きい音がするタイプの物ほど燃費も悪く使用料が桁違いに高いです。また安いからといって購入してしまうと省エネタイプの物じゃない可能性がありますのでしっかり確かめるか店員さんに聞いてみるといいと思います。

②フィルター掃除は大事だそうで、するとしないとでエアコンの性能にしろ電力にしろかなりの差があるそうです。月に一回のペースを目安にするといいそうです。また風量も「弱」ではなく「自動調節」のほうが節約になるそうです。

③言わずと知れた扇風機を使う方法です。扇風機で風を送ることで部屋全体に温度を行きとどかせることができ、電力の節約になります。じつは暖房のときにも扇風機を使うと下にたまった暖かい温度を上に持ち上げてくれるので効率的だそうです。

いかがでしたか?こうやってみてみますとちょっとした工夫で出来るものばかりですね。あとPCを起動しっぱなしにしてると結構な電力を食い続けるそうですのでこまめに切ったり出かけるときスリープ機能を使うと効果的かもしれません。これを全部実行してみると高くて買えなかったあれが買える日がくるかもしれないですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加