> 趣味・ライフスタイル > 継続という力は偉大!あなたにでも出来る毎日続けるためのコツ

継続という力は偉大!あなたにでも出来る毎日続けるためのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.26

自分の夢や目標が見つかって、それに対して取り組みを始めても、多くの人が途中で諦めてしまいます。実は継続するという事も、夢や目標達成の大きな能力なのです。

夢や目標を叶える能力とは?

夢や目標を叶えようとする時にはどんな能力が必要なのでしょうか?それは想像力、論理的思考力、バランス感覚、マクロ感覚、そのあたりが夢実現のために必要なのでしょうが、それらのことよりもずっと大切な能力があります。

それが、持続力です。多くの人がこれがなくて諦めてしまうのです。

夢を叶える人はごく一部です。先ず夢を持つ人が全体の割合で言うと非常に少なく、自分が何をやりたいかを分かっている人が少ないようです。それどころか自分のやりたい事を探そうともしていない人が多いくらいです。

折角自分のやりたい夢を見つけても、チャレンジする人は更に減ります。こうやってふるいにかけて行くと、夢を実現している人はほんの一部の人だと分かるでしょう。

チャレンジまでしたのにも関わらず、少しの失敗や、思ったような成果が出ないという事で諦めてしまう人がいて、それによって最後に残る人は一部となるのです。

この、せっかくチャレンジまでしたのに諦めるという事は、実は一番もったいない事なのです。

夢を叶えている人は、失敗を成功の糧にしています。成果が出なくても出るように工夫をしています。持続力さえあれば、大抵の事は乗りきれるのにも関わらず、自分で勝手に無理だと思い込んで諦めるのです。

継続をしていない成功者は世の中にいない訳ですから、それが継続性の大切さをあらわしています。
逆に、想像力、論理的思考力、バランス感覚、マクロ感覚に乏しくても、継続さえしていれば、これらは必要に迫られて自然に身に付いていくでしょう。

継続するための思考

では、継続をするためにはどのような思考が必要なのでしょうか?先ほども少しだけ触れましたが、失敗を成功の糧にする事です。

失敗という概念を捨て、検証結果の一つだと捉えると、失敗という概念そのものがなくなります。どんな出来事も成功のための一つの事柄と捉えると、成功のためにレールが敷かれているというイメージになります。

そうすると、レールが見えているのに途中で諦める事はなくなります。

失敗との付き合い方を上手にして、自分が敷いた成功までのレールを少しずつでも構わないので進んで行って下さい。

ふっと気がついたとき、知らないうちに夢が叶っているでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加