> 趣味・ライフスタイル > 男なら知っておこう!家庭料理と外食との大きな違いとは?

男なら知っておこう!家庭料理と外食との大きな違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.05

2014_2_60

もう既に結婚をしている男性もいれば、結婚はまだこれからだという男性もいらっしゃるでしょう。独身男性と既婚男性との違いの1つに、家に帰って奥さんの手料理が用意されているかいないか、という違いがあります。
結婚はしてるけど、料理は自分で作るという男性もいるかもしれませんが・・・

結婚したら奥さんの手作り料理を食べられるというのが一般的だと思います。独身男性で一人暮らしだと、自分で料理をするか、お弁当を買って帰るか、外食をするか、または、毎日ではないけど、彼女が作ってくれたり、ということになります。

しかし、誰も作ってくれる人がいない独身男性の場合、上記の彼女が作る以外の3択しかなくなります。自分の好きなものを食べられるから、既婚者の男性よりいいかも?と思う人もいるかもしれませんが、実は奥さんの家庭料理と外食とでは大きな違いがあるのです。

以前のことになりますが、ある有名なフランス料理店のシェフと一緒に飲みに行く機会がありました。そこで私は、一流のシェフが本当に美味しいと思う料理はなんだろう?と思い、それを率直に聞いてみました。どこそこのお店のあの料理は美味いとか、そういった返事を期待していたのですが、返ってきた言葉は意外なものでした。

それは、奥さんの手料理が一番美味しいという答えだったのです。初め私は、奥さんもシェフと同等か、それ以上の料理の腕前をもっているのかな?と思ったのですが、理由を聞いてなるほど!と思いました。これは、これから結婚する男性にとっても、既に結婚している男性にとっても知っていたほうがいい話でしょう。

その理由とは、奥さんは夫であるシェフの為だけに思いを込めて作っているので、そんな料理はどこの店でも食べられないからとの事でした。確かに、いくら自分の好きなものを外食で食べたとしても、そこに奥さん以上に思いが込められた料理というものは出てこないでしょう。

ちなみに、料理人に男性が多いというのは、男性のほうが大勢の人へ均等に近い味を出すのが得意だからかもしれません。しかし、女性が特別な人へ心を込めた料理というものは、どんな男性料理人の料理でも敵わないかもしれません。「お袋の味」の秘密も、実はここら辺にあるのかもしれませんね。

料理が苦手なパートナーだった場合には?

しかし、うちの奥さんの料理はハッキリ言って不味いとか、自分の彼女は料理嫌いだという場合もあり得ます。味の好みの違いは別として、料理の基本を間違って覚えているか、まったくの自己流が残念な方向にいっているというケースが多々あります。

あなたへの思いはあるのですから、料理の仕方を修正できれば、どこのお店でも作ることが出来ない、あなただけしか食べられない、絶品料理が出来上がるかもしれないのです。どう修正すればいいんだ?と思う男性へのアドバイスです。この機会に料理教室に通うのを提案してみてはいかがでしょうか?

料理教室には以前通ってたと聞いてたんだがなぁ、でもいいんです。料理教室にもそれぞれのカラーというものがありますので、評判の良い料理教室を探すことから始めてみましょう。できれば、休日に旦那さんであるあなたも一緒に通うのがいいかもしれませんね。

結婚に対して、あまりメリットを感じない男性もいるかもしれませんが、一度でも胃袋を握られてしまうと結婚生活の良さの1つがわかるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加