> 趣味・ライフスタイル > 出張で大活躍!格安航空券でもお金持ち気分が味わえる、脅威の空港利用法

出張で大活躍!格安航空券でもお金持ち気分が味わえる、脅威の空港利用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.22

空港に一度は行った事のある方ならお解かりだと思いますが、空港内には数多くのラウンジが存在しています。飛行機の搭乗時刻まで、時間が余り過ぎて免税店を何往復もしてしまうという事が多いですよね。

あれらのラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスの人達やお金持ちが利用するものだと思っている方は結構多いのでは無いでしょうか。実はあれらのラウンジは、格安航空券LCC利用の場合でも、普通に、しかも無料で利用する方法があるのです。

一番簡単でお得な方法をご紹介します。まず最初に楽天のクレジットカードをゴールドで作ります。この楽天のゴールドカード、年会費は10,500円かかりますが、このゴールドカードを作ると同時に「プライオリティパス」という世界どこでもラウンジが無料で利用出来るカードが付帯されてくるのです。

どこの国に行っても、空港内にラウンジがある国であればいつでもどこでも無料で利用出来ます。使えば使うほどお得な、そんなプライオリティパスなので、年に何度も海外旅行、海外出張に行かれる方でしたら、ゴールドカードの年会費10,500円を支払っても、すぐに元が取れますね。

では、空港内ラウンジとはどんなものなのでしょうか。基本的に、フリードリンク、食べ物も色々あり、好きなだけ飲んで食べられるような形式になっています。

国によって、ラウンジによって置かれているものは様々で、その国の名物料理が食べられるラウンジから、お菓子などの軽食しか置かれていないようなラウンジまで様々です。その場でちょっとしたものを調理してくれるラウンジまであるのは驚きです。大抵のラウンジには、お酒類も置かれていますが、宗教の関係でソフトドリンクのみの場合もあります。

インターネット回線は、結構な割合で利用出来るように整っています。パスワードを受付で聞いて利用するような形が多いので、利用する側としても安心して利用出来ますね。パスワードが掛かってないフリーのWi-Fiの場合、情報を抜かれてしまう場合もありますので、充分注意が必要です。

雑誌などが置かれたり、テレビなどがあるラウンジもありますし、パソコン自体も置かれていたりする場合もありますので、退屈せずにゆっくり過ごす事が出来ます。また、シャワーなどがあるラウンジもありますので、急いでいてシャワーを浴びられなかったとか、長時間のフライトの場合、シャワーを浴びてすっきりするのも良いですね。

搭乗時間まで、ゆっくりラウンジでくつろげるので、その後のLCCのちょっと狭い座席もあまり苦にならないのでは無いでしょうか。どの航空券でも、このプライオリティパスさえあれば、誰でも利用出来るラウンジ、是非堪能してみてください。

なお、ゴールドカードを作らずにこのプライオリティパスだけ申し込むと結構なお値段しますので、カードの審査に受からなかった、などという場合には、地道に信用を作るようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加