> 趣味・ライフスタイル > 基本に立ち返る事で、人生を再スタートするテクニック

基本に立ち返る事で、人生を再スタートするテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.24

今日は基本に立ち返る事で、人生を再スタートするテクニックについてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、充足感に満ち足りたすばらしい人生を歩まれてください。それでははじめようと思います。

生きる上での基本とは一体なんでしょうか

人間というのは、食べて、働いて、寝る生き物です。この3つの柱のひとつでも満たされれば、自然と残りの2つも満たされて行きます。そして、この3つが、すべて満たされるようになれば、自ずと、恋愛をしたいという気持ちが生まれたり、お金をもっと稼ぎたいとか趣味を増やしたいという気持ちが出て来ます。

食べなければ死にますし、寝なくても数日ならまだいけますが、不眠が続くとやはり仕事ができなくなり生きて行けなくなります。不眠症にしかり、不眠不休で働かされる会社にしかり、どちらにせよ、もしあなたがその状態にあるのであれば、早急に改善する必要が出て来ます。

あとは、働かなければ当然おまんまの食い上げで、飢え死にます。実際には、生活保護などを受給出来るケースはありますが、現在は国も国債が大きく、負担しきれるレベルではなくなり、いつかその保護もなくなるでしょう。

視点をずらすと、生活保護というのは、国民の税金でまかなっているわけですから、消費税増税なども考えられますし、生活保護受給者が増えれば増えるほど、苦しくなるのは、ちゃんと働いている人達なのです。これでは当然一般の人達からも苦情は出ます。

つまり、もしあなたがそうである場合、生かされているわけなので、感謝の気持ちを忘れないと同時に、生かされている事に感謝し、それを今度は自分が稼げるようになったら、返して行きたいと思う事が大事なのです。

再スタートする

とにかく、どんな状態にあろうが、バイトでも契約社員でもなんでもいいので、自分の足で立つようにしないといけません。これはわたし自身への戒めでもあります。労働を最優先した方が良いでしょう。お金を作れるようになれば、食事は出来るようになりますし、疲れるので自然に眠れるようになります。

まずは全注力して仕事を探しましょう。そこからが再スタートです。どんな状況にあろうが、この3つの柱は崩さないようにしないと、生活はなりたちません。さあ、今日も頑張りましょう。まずは最初の一歩を踏み出す事からです。頑張りましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加