> 趣味・ライフスタイル > 男性はおろそかにしがち!?スポーツジム初心者の一番大切なメニュー

男性はおろそかにしがち!?スポーツジム初心者の一番大切なメニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.26

スポーツジムに通いだしてからそれほど時間が経っていない、まだまだ本格的なトレーニングに慣れていない、という男性の皆さん、トレーニングの調子はいかがでしょうか。

皆さんそれぞれ目的があるからこそわざわざ年会費まで支払ってスポーツジムに通っている訳ですよね。その理由というのは人によって様々で、ダイエットをしたい、筋肉をつけたい、運動不足を解消したい、何となく、と色んな背景があるのでしょう。

そんなスポーツジムですが、これまでジムのような本格的な設備のある場所でトレーニングをしたことのない方からすると、思わずどのトレーニングマシンを使ってみようか、どの運動を行おうか迷ってしまう程の設備に溢れていますよね。

今回はスポーツジム初心者がおろそかにしてはいけない一番大切なメニューについて、ご説明させていただきたいと思います。

ジムにおいて一番大切な運動、メニュー。それは、運動をした後のクールダウンとアイシングなのです。

初心者が軽視しがちなクールダウンとアイシング

筋肉というのは、動いてパワーを発揮する時、エネルギーの余剰としてどうしても熱を生んでしまいます。簡単に言うと、激しいトレーニングをすればするほど、体温や筋肉の温度が上昇してしまうのです。

激しい運動をする前に、入念なストレッチや準備体操をしなければならない、ということは、大体の方が基本的に知っていらっしゃいますし、そうした準備運動などの大切さはある程度理解していらっしゃいますので問題はありません。

ただ、これが運動後のクールダウンやアイシングに関しては、まだまだおろそかにしてしまいがちなのが現実なのです。

一度上がった体温というのは、平熱になるまできちんと落とす必要があります。それは、体温や筋肉の温度が上がっていると体に良くないからです。

特に、トレーニングをして筋繊維が損傷していたり、痛みはそれ程ないけれど炎症を起こしていたりする場合、すぐに冷やすというのがとても大事になります。

ピンと来ない方は、打ち身や炎症、風邪などで高熱が出た時に、患部を冷やすのが一般的だ、ということを思い浮かべていただければ理解しやすいかもしれません。

とにかく、運動して体温が上がっている状態をそのまま保っておく、というのは体に良くないことなのです。運動のエネルギーというのは皆さんが思っているよりもずっと大きく、肉体は目に見えなくても色んなところが損傷しています。

筋トレや運動というのは、運動による筋繊維の破壊と休息による回復を繰り返すことによってどんどん強くなっていくように出来ていますので、どんな運動をしたか、筋トレをしたかと同じくらい、どれだけ疲れを残さないように体をいたわるか、ということも大切なトレーニングメニューなのです。

運動後は必ずクールダウン、アイシングをしよう

運動を行った後は、疲れていても面倒でも必ずクールダウンとアイシングをするようにしましょう。激しい運動の後は軽い運動をして徐々に心拍数と体温を下げ、酷使した場所はスプレーや氷嚢などでしっかり冷やす。これが基本です。

面倒だという場合は、大抵のスポーツジムに設置されている水風呂やシャワーを利用してしっかりと筋肉を冷やしましょう。

この時、きちんとストレッチなども行っておくことで、次の日、その次の日の筋肉痛の度合いが全く変わってきてしまうのです。

そして、クールダウンやアイシングというのは、ただたんに運動した後に体を冷やせば良いというものではありません。冷やすと言っても、ひたすら水風呂に浸かっていたら風邪を引いてしまいます。自分の平熱に戻るように体を冷やす。これがコツなのです。

しっかりとクールダウンとアイシングをしていれば、筋肉や骨の修復も短期間で行えるようになります。どうしてもスポーツジム初心者だとこれを軽視してしまいがちなのですが、ジムで激しいトレーニングをした後は必ずきちんとアイシングをするように気を付けましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加