> 趣味・ライフスタイル > あなたは都会と田舎、どっちがいい?あなたにあった生活を見つけるためには

あなたは都会と田舎、どっちがいい?あなたにあった生活を見つけるためには

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.19

よく都会と田舎ではどちらがいいかという話がありますが、結論としてひとそれぞれとなる場合が多いように見受けられます。では、この人それぞれのそれぞれとは一体どのようなものでしょう。

都会と田舎の定義はひとまず置いておくとして、自分自身にとって田舎のほうが住みやすいと思うか、都会のほうが住みやすいと思うかだという意見の人も多いでしょうが、自分がまだどちらがいいか決めかねていて迷っているという人も少なからずいるかもしれません。

風来坊でない限り人はどこかに住まないといけませんし、どちらに住むか選択の余地がある人にとっては今後の人生においても重要な選択にもなるでしょう。

なので、それぞれというものが自分にとって何を指すのかをしっかりと把握しておかないと、こんなはずではなかったと後悔をしてしまう結果にも為りかねません。

物理的な物の有無などはある程度は調べられますのでよいのですが、実際の住み心地というものは住んでみないとわからない部分も多いので、田舎暮らしに憧れて都会から移住したのはいいけれど濃密な人付き合いに耐えられなくなったとか、都会に憧れて上京したが自分の住んでいた田舎とは違う人との距離感の遠さに耐えられなくなったというようなケースもあります。

確かに100年程前の日本は稲作文化が強かったですし、コンバインなどといった便利な道具もありませんでしたので、どうしても人の助けが必要な共同作業の部分が多かった為に価値観の統一が必要不可欠であったかもしれません。

集合体への融合というと大袈裟かもしれませんが、迎合する事のほうに喜びを感じ、孤独を極端に嫌がるといった人には都会での生活は厳しいと感じる場合があるかもしれません。また、多様な価値観がある事に魅力を感じるという人にとっては、逆に田舎が息苦しく感じる場合もあるかもしれません。

しかしこれはどちらが一概に良いとは言えませんので、素直に自分が合っていると感じる方向のほうが生きやすいでしょう。

都会と田舎の形に見える物の有無だけではなく、自分がどのようなタイプの人間なのか改めて考えてみるのもよいでしょう。

しかし、都会でも下町のように気さくとも呼べるような所もありますし、田舎であっても濃密な人づき合いがいらない所もあります。

一番いいのは、暫くそこに住んでから決めるというのがいいのですが、そういう時間や金銭的な余裕が無いという人も少なくはないでしょう。

そういった場合には、なるべく失敗しない為にも現地に住んでいる人や、または住んだ経験がある人から情報を聞くという方法をとったほうがよいでしょう。

そのような友人も知人もいない場合もあるでしょうが、その時にはインターネットで調べるという方法もあります。

調べても検索結果が出ない場合などは、各種掲示板を使って情報を呼びかけるという方法もありますが、その場合は自分にとって正しい情報であるかを見極めなくてはいけませんので、全てを鵜呑みにしないという事も必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加