> 趣味・ライフスタイル > 冬は家で引きこもり!?冬でも楽しめるレジャーの魅力を考えよう!

冬は家で引きこもり!?冬でも楽しめるレジャーの魅力を考えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.03

2014y03m01d_213043472

冬は寒いですから、家に引きこもって動かない人も少なくないのではないかと思います。しかし、冬も楽しみ方次第でとても魅力的な季節です。冬にしか楽しむことのできないイベントやレジャーもたくさんありますから、もっと満喫してみてもいいのではないでしょうか?

冬にしか楽しめない魅力もある

冬は寒くてついつい外に出たくなくなる季節ですが、冬には冬にしか味わえない楽しみや魅力が満載です。何といっても冬の魅力は雪が降る季節ですから、雪の中や氷の中でしか楽しめないスポーツやレジャーがたくさんあります。

ウインタースポーツでいうと、スキーにスノーボードにスケートにと、ゲレンデや氷の上で様々な楽しみがあります。雪化粧をしたゲレンデの景色や、夜になると麓の夜景が綺麗に見えるのも大きな魅力の一つといえます。

冬は寒くてついつい動きたくなくなってしまいますが、それによって体調を崩したり、太ったりといい事はありません。冬だからこそ健康的に外出したり、スポーツを楽しんで健康的な心身を目指していくべきです。

また、ウィンタースポーツや冬の楽しみを覚えることで、冬が単なる寒くて嫌な季節というイメージが払拭され、冬の楽しみ方を満喫できるようになります。冬のレジャーやウィンタースポーツの魅力について考えていきましょう。

冬はゲレンデで楽しむ!

やはり冬といって一番に思い浮かぶのは、ウィンタースポーツです。スキーやスノーボードなど、冬のゲレンデでしか楽しむことができないスポーツは奥が深く、それでいて家族から友人同士、恋人とも様々に楽しむことができるため、一度楽しさを覚えてしまえば、冬が待ち遠しくなる人もいます。

冬のスポーツの基本は、やっぱりスキーです。スキーは二枚の板をそれぞれの足につけて滑りますが、近年ではファンスキーという短いスキーも楽しめますから、スキー板は長くて持ち運びに不便だという問題が払拭されます。

また、ゲレンデのコースにもファミリー向けの広くて平坦なコースから中級者向けの林間コース、さらには上級者向けの急斜面やコブ付きのコースなど、さまざまな斜面を滑ることで山のもつ様々な風景や一面を垣間見ることができます。

近年若者から非常に人気のあるウィンタースポーツとしては、スノーボードがあります。スノーボードは、スキーとはまた違って一枚の太い板に両方の足を固定して滑るスポーツです。身体のホールド感はスキーよりも強いですが、その分太い板から味わえる安定感のある滑りを楽しむことができます。さらに、こうしたゲレンデにはスノーウェアを着ていくことになりますが、これも様々なデザインやファッション性があり、流行に敏感な若者のファッションのトレンドとして楽しむこともできます。

スケート

寒冷地に足を運ぶと、スケートを楽しむこともできます。スケートはある程度平坦で、それでいて氷の上を滑りますから本当に気温が低い地方でしか楽しむことができません。しかも、スケートは山の上ではなく、平坦な平地で楽しまれるスポーツですから、やはり滑れる地域が限られてきます。

北海道でもスケートが特に有名なのは、あまり積雪量が多くなくて、なおかつ寒い地域になります。北海道は寒いですが、本州の東北地方と比べてあまり積雪量は多い方ではありません。場所によっては高い山脈によって雪の雲がせき止められることであまり雪が降らなくとも寒い地域はたくさんあります。

寒冷地域では冬の体育の授業などでスキーをおこなう地域も多いですが、あまり積雪の少ない地域では、かわりにスケートの授業が親しまれている場所もあります。スケートは氷の上で滑るだけでも魅力がありますし、スケートのタイムトライアルや、スケートを履いたアイスホッケーなどの活発なウインタースポーツもあります。

スキーを楽しむにしてもスケートを楽しむにしても、やはり寒い地域に行けば行くほど魅力の多い楽しみとなります。特に北海道のゲレンデの雪質は世界的にも評価が高いので一度足を運んでみるといいでしょう。

ワカサギ釣り

もう数ヶ月先の話しにはなりますが、冬の釣りとしてワカサギ釣りが活発におこなわれています。ワカサギは淡水魚で、湖に生息しています。そして、冬になると湖の上に厚い氷が張るため、その上に乗って氷にドリルで穴をあけることでその穴から釣り糸を垂らしてワカサギ釣りを楽しみます。釣りというレジャーと、湖や山岳の美しい景色を楽しめるとても魅力的なレジャーです。ワカサギ釣りを楽しむには、冬もだいぶ半ばに差しかかり、湖の上の氷がしっかりと根付いて厚みを増してからでなくてはいけません。

また、同じ氷繋がりでいうと、札幌の氷祭りや、オホーツク海のある紋別地方などで毎年流氷観光が盛んになっています。とても冷たい水の中で生息するクリオネは、大きいものであれば目でハッキリと確認でき、とても美しいです。

雪祭り

冬は雪がメインとなったイベントやレジャー、楽しみごとがやはり一番魅力的です。毎年おこなわれる雪合戦大会や雪祭り、氷祭りなどは各地でとても親しまれるイベントです。雪を固めて作られた大きな雪像はとても圧巻で、雪の滑り台など子供も楽しむことができるものも多いですから、家族や観光で寒冷地方を訪れるのも楽しいと思います。

冬は寒いだけでなくこうした様々な魅力がありますし、草木が枯れ落ちて殺風景になってしまうと思われがちですが、雪化粧をした木々や自然も非常に美しいです。また、冬の雪景色を見ながら温泉につかるなんていうのも大きな楽しみのひとつでしょう。この冬は寒くて動かないだけでなく、こうした様々な魅力や楽しみに目を向けて、レジャーに出掛けてみるのもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加