> 趣味・ライフスタイル > 北海道の中央を3泊4日で旅しよう!冬の札幌・小樽・富良野①

北海道の中央を3泊4日で旅しよう!冬の札幌・小樽・富良野①

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.28

今年の冬もいきなりやって参りました。日本から四季はなくなってしまったのでしょうか?しかし、「冬」は北海道を思い切り楽しめる季節でもあります! 格安航空会社も多数参入している現在では、鉄道や長距離バスよりも場合によっては安価で北海道まで来る事が出来ます。絶対に損はない体験と味覚を体験できます! そんな北海道のオススメスポットをご紹介致します!

広い広い北海道。まずは計画を立てる事が大切です。北海道は九州と四国を足した面積より広いのにも関わらず、「札幌に行って、旭山動物園を見て、函館の夜景を観て、釧路湿原を見て…」というような予定を立てて、北海道を味わえないで帰ってしまわれる方を知人でもよくみてしまいます…

地図で見ると小さく見えるから当然行けそうに感じてしまいがちですが、余程の連休でもない限りは、ある程度に絞った方が北海道を堪能する事ができます。北海道は「道東」「道央」「道北」「道南」と4つに区分されるのですが、今回は『道央』に絞ってスポットをご紹介したいと思います!

飛行機を使って来た場合、「新千歳空港」が玄関口となります。実はこの新千歳空港、一つのリゾート施設のような作りになっていて、温泉からショッピング、ここだけでも一日十分に楽しめる作りとなっています。しかし、今回は空港を堪能する事を我慢し(笑)札幌に向かいましょう。

主な交通手段は、JR・レンタカー・シャトルバス等になります。羽田空港や成田空港から都心へ行く路のように少し時間がかかりますので、もしかしたら現れるかもしれないキタキツネやエゾシカのシャッターチャンスを狙って窓の外を楽しむのも良いでしょう。

札幌に着いてまず行っていただきたいのはテレビ塔が目印の「大通公園」。冬はホワイトイルミネーションや札幌雪まつりをはじめとして、年中様々なお祭りやイベントが開催されています。

もう一つ、冬のオススメの場所は、大通公園からも望む事が出来る「大倉山ジャンプ競技場」があります。ソチオリンピックのシーズン、高梨沙羅選手を始め「日の丸飛行隊」が日本の拠点とするジャンプ台です。ここからの札幌の夜景は絶景で、運が良ければ有名選手が練習している姿も見る事ができます。1~3月はほぼ毎週のように大会も開かれていますので旅のスケジュールとして組むのも良いでしょう。

夜は、やはり東京以北で最大の繁華街「ススキノ」で豪快に北の味覚を味わうのも良し。また、ススキノから少し離れた場所にも隠れた名店が多数存在しますので、タクシーの運転手さん等、地元を知り尽くしている人から上手くオススメの店を聞き出す事も良しです。一日の締めはやはり「札幌ラーメン」でしょうか!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加