> 趣味・ライフスタイル > 砂漠やピラミッドの印象が強いエジプトにある、旅人が虜になる「楽園」

砂漠やピラミッドの印象が強いエジプトにある、旅人が虜になる「楽園」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.28

エジプトと言うと、ピラミッドのイメージが一番強いですよね。ピラミッド、スフィンクス、王様の墓などがザ・エジプトですよね。

そんなエジプトですが、実は知る人ぞ知る「楽園」があるのです。エジプトのカイロからバスで10時間ほどで到着します。++旅人達が沈没+してしまうと言われてる楽園なのですが、とても居心地の良い、まさに楽園と呼ぶのにふさわしい場所です。

では何が旅人達をそんなにも魅了するのでしょうか。まず第一に、物価の安さ。エジプトはもともと物価はとても安い国なのですが、++ダハブ+はリゾート地なのにも関わらず、とっても物価の安い場所です。宿なども、なんと++一泊200円+程からあります。200円の宿は、ドミトリーと呼ばれる相部屋ですが、寝るだけなら全然ドミトリーでも構わないのではないでしょうか。普通のシングルルーム、ダブルルームなどでも一泊千円も出せば、そこそこ綺麗なホテルに泊まる事が出来るのもとっても魅力的です。そして、簡単なものですが、朝食が付いてることも多いのです。

少し歩けば、すぐに海に出る事が出来るので、海沿いにはレストランが並んでます。海沿いのレストランでは、++新鮮な魚介類+なども食べられるので、毎日観光客でにぎわってます。コース料理も食べられるのですが、何とそのコース料理は、交渉すると日本円にして++300円+程で食べる事が出来るのです。前菜からサラダ、メインディッシュ、ドリンク、デザートまで全て込みでその価格なので驚きですね。

毎日海を見ながらぼーっとしてるだけで1日が終わり、そしてまた次の日がやってきて…と言う繰り返しになってしまう人が多いのがこの地の特徴です。こんな場所で過ごしてたら、日々の小さな悩みなんてものは飛んでいってしまいそうですね。恋するダハブだなんて呼ばれる場所でもあるので、この地で++恋が芽生える+確率とも高いようです。日本での暮らしに「ちょっと疲れたな」と思った時には、是非、エジプトの楽園、恋するダハブへお出かけしてみては如何でしょうか。

ダハブへ行く一番お勧めの方法は、カイロから出てる++夜行バス+。夜行バスなら一泊分の宿代が浮きますし、バスの中で寝てれば翌日目が覚めたらダハブに到着してるからです。カイロからダハブまでは、10時間かかりますので、昼間に移動という事になると、1日無駄になってしまう可能性があります。ダハブに着いてから、いくらでもゆっくり出来ますので、是非ダハブへの移動は夜行バスを使ってみる事をお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加