> 趣味・ライフスタイル > 人生を楽観視して、無理矢理前進する行動術

人生を楽観視して、無理矢理前進する行動術

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.28

今回は人生を楽観しして、無理矢理前進する行動術についてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、すばらしく明るい人生を手に入れて、迷いを払拭し前進されてください。それでははじめようと思います。

プラス思考を生み出す訓練をしていく

わたしは、20代の頃は、まさに絵に描いたような暗い人間でした。すべてを悲観的に考え、すべてを悪い方に考えてしまうため、結果としてそういう結果が舞い込んで来て、更にマイナス思考に陥るという負の連鎖から抜けだせない状態になりました。

この真っ暗闇の時期は、ここから抜け出せる気がしませんでした。あがいてもあがいても出られず、いっその事死んでしまおうと思った事も何度もありました。

しかし、今は生きていて良かったと思っています。人生にはたくさんの楽しい事や幸せな事であふれていますし、それを知ってから死んでも遅くはないと思いますよ^^

プラス思考というのは、すべてを肯定的に捉える事であり、たとえば、極端な話、財布を落としたとしても、今日は誰かに募金してあげたーと思える事が出来れば(笑)恐いものはなにもなくなるわけです。

わたしはこんなにすぐ切り替える事は出来ませんが、イヤな記憶を引きずると、性格上、辛い思いをするのが目に見えているので、極力、意識して思考の切り替えを行なっています。

世の中には不条理な事もたくさんあります。受け入れられない事もたくさんあります。だからと言って、自分の人生を恨んだり、苦しんだりするだけで人生を終えてしまうと、そんな人生とっても寂しいじゃないですか。

生きている限り、ひとつでも良いから、好きな事をしたいし、かわいい女の子とデートしたいじゃないですか。

強引に前進してみる

プラス思考に切り替える癖が習慣化されてきたら、ある程度強引でも良いので進んでみてください。前進するというのは、文字通り、一歩でも前に進めれば前進なのですから、恐くても不安でも、とにかく前に一歩進んでみてください。

そうすれば、怖がっていた事がなんだったんだろうとおかしくなる程、くだらないことだったと分かると思います。人生はすごくシンプルなんです。難しくしているのは自分なんです。

だからいかにシンプルにまっすぐ生きれるかで、人生は天国にも地獄にもなりうる事を覚えておいてください。さあ、今日が最初の一歩です。まずは進みましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加