> 趣味・ライフスタイル > 実は雑菌だらけ!早めに交換した方がいいヤバい消耗品3つ

実は雑菌だらけ!早めに交換した方がいいヤバい消耗品3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.01.17

shutterstock_59895952

まだ使えるからと、長く使い続けている消耗品ってありますよね。でも、使えている気になっているだけかもしれません。

実は雑菌だらけの汚すぎるもので、自分を手入れしているといっても過言ではありません。

今直ぐ交換を確認した方が良いそんな消耗品を三つ紹介します。

1:歯ブラシ

交換時期の目安:2週間程度

約一ヶ月使い続けると歯ブラシとしての能力が50%も低下して、歯を磨くどころか歯の汚れすら取れないなんて事になるかもしれません・・・

問題は……口臭です。これは自分の体験によるものなのですが、古い歯ブラシで歯磨きをして過ごしていた時期と、新しい歯ブラシにして歯磨きをして過ごした時期の口臭には明らかな違いがありました。

古い歯ブラシには、どうしても雑菌が繁殖しやすくなります。その結果、歯磨きをしても口の中が綺麗になっていない場合があるのだと思います。

そもそも歯ブラシはそこまで高価な物ではありませんので、まめに交換するようにしてはいかがでしょうか?

2:髭剃りの刃

交換時期の目安:1~2週間程度

実はメーカーが推奨している期間なんです。

あれだけ鋭利な刃物ですから、考えてみればそれくらいで駄目になってしまうのも分かります。実際使っていて、切れ味が落ちるのが体感出来る場合もあります。

分かりやすく髭が剃れる深さが落ちていたり、剃り残しの量で感じるときもあるでしょう。

もし、そんな状態で失礼があってはならないような相手と出会う場合に髭の剃り残しがあったら、想像したくない事態になるかもしれません。

ですが、こちらは歯ブラシと違って、それなりに高価な場合もあります。

なので、個人的にお勧めするのは、常時使うのを複数に分ける事です。普段の生活で見知った顔にしか会わないときには、普通の刃を使用します。

もし来客または礼節を持って対応しなければならない相手と会う場合には、新しい刃を使うのです。そうすれば、最低限の礼儀は果たせると思います。

3:下着類

交換の目安:約1年

汚れが目立つようであれば、早々に捨てた方が良いです。

こちらは分かりやすいですね。下着も消耗品です。しっかり洗濯してあっても汚れが残る……というよりは生地そのものが劣化しているのです。

ですが、下着としての機能を損なう事はあまりないと思います。そういう意味では、すぐれた衣類だと思いますが、それでも見た目的によろしくない事は間違いありません。

こちらも対策としては、普段使いと状況に会わせた下着を用意するのがいいと思います。

誰にも会わない状況で良い下着を着ている必要はないと思います。もっとも、結婚している方の場合は奥さんと相談してくださいね。

消耗品は自分の財布と相談して、適度な交換を心がけたいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加