> 趣味・ライフスタイル > これって真逆?人から愛されるようになる意外な法則とは?

これって真逆?人から愛されるようになる意外な法則とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.14

人から愛されるにはどうすればいいでしょうか?人間関係は意外と難しいもので、仕事ならなんとか頑張ればそれに比例して収入も上がるかもしれませんが、人間関係は頑張ればいいというわけではないと思います。

頑張れば頑張るほどウザいと思われたり、逆に何もしないほうが人が寄ってきたり、どうすればいいか分からず目をそらしている人もいると思います。そんな複雑な人間関係でも、頑張らなくても人から好かれる方法があるようです。

これって真逆?

自分がこうだと思ったことが通用しない人間関係なら、全く違うことを試してみると面白い発見があるかもしれません。そしてある意味実験のように仮説と検証をして、よりよいコミュニケーションをするにはどうすればいいのか?というふうに人と接すれば、毎回心が沈んだり上がったりすることもないと思います。

人から愛される方法の中でも意外だと思うもの、ある意味真逆だと思うものがあります。それは、相手に何かしてあげるのではなく、相手からしてもらうという方法です。普通、相手から好かれたいなら相手に何かをしてあげることを思いつきませんか?ですが、たとえば相手が持っている本を借りるために話をしたり、相手が飲んでいるジュースを少し分けてもらったり。

もちろんぶっきらぼうな態度で接すると相手は利用されたと思うので、接し方は考えないといけませんが、相手に誠実な気持ちで頼ることで、自分は何かをしてあげたいという気持ちに相手がなれば、たとえそれまで優しくない人だったとしても優しくなったりします。

これは心の動きが関係していることなので、たとえば普段から周りの人に頼りっぱなしの人はこれをやると逆に嫌われる可能性もあります。ですが、人間関係が上手な人はこの自立と依存のバランスが取れているといえます。

自立と依存

人間関係は気持ち的に自立している人ばかりだと、周りの人と仲良く遊んで話してという時間を過ごす人が少なくなると思います。自立しすぎると人に何かを頼めなくなったり、人に頼ることに抵抗を感じることになります。

仕事が出来る女性やエリートビジネスマンなどによくあるパターンですが、こうした人は表面的には人間関係があるように見えても、心の底では依存したいけどそんなことをしたら恥ずかしいとか馬鹿にされるという気持ちを持っていることもあります。

その逆は依存ですが、友達が沢山いる人をイメージすると、相手に頼るのが上手だったり、優しくするのが好きな相手がいてほしいという気持ちが出て依存している人が思いだされるかもしれません。

もちろん人に頼りすぎて自分は何もしない人は独りよがりで逆にウザったいと思うかもしれませんが、この自立と依存のバランスが取れていると、どんな人とでも深い信頼関係が作れるようです。

これは意識的に分かっていても出来ないもので、自分の気持ちがどちらに傾いているのかを意識的に理解して、その調整によってバランスを取る感じです。

ですが、これが分かっても難しいのは、相手が自立しすぎたり依存しすぎたり、もしくは自分がそうなってしまうとその状態の考え方や感じ方が変わってしまうので、バランスを取ろうという考え自体が変わってしまうことです。これは普段から相手と自分が何を感じてどうすればバランスを取れるかを練習し続けるとだんだんと対応出来る人の幅が広がっていきます。

愛は与えても減らない

あなたが誰かにしてあげたいことは何でしょうか?それは人によって違い、話を聴いてあげることが好きな人もいれば物を運んであげるのが好きな人もいるでしょう。自分がしたくないことをやり続けるのは辛いかもしれませんが、自分がしてあげられる、してあげたいことは、どれだけやっても逆にもっとやってあげたいと思うものです。

歌を歌うのが好きな人が、もっと色々な歌を歌ってと言われたらもっとしてあげたくなるでしょう。自分がやりたいことをするのが愛で、やりたくないことをするのが怖れといえます。

やりたくないことをする必要がなかったとしても、それをしないと生活に困ったり人から嫌われたりするのであれば、人はそれをしてしまうことがあります。

ですが、これは自分にもいえることですが他人にもいえることです。相手に「これをして欲しい」と誠実に頼むことが出来れば、それが相手にとって愛を与える行為になるなら、相手はもっとしてあげたいという気持ちになるでしょう。

もちろん、強制や役割にして、相手がやらないといけないという気持ちを感じているならしてくれないでしょうが、自分が困っていたりもっと深い関係を築きたいと思っていて頼むなら、それに応えてくれる人もいるでしょう。

これが意外な好かれる方法です。自分から愛を与えて望んだ相手の反応が返ってこなかったら落ち込む人もいますが、誰でもそれを感じているので、相手からの愛は十分受け取ってあげることも相手からすれば嬉しいことになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加