> 仕事 > やりたくない仕事のメリットを見つけ、モチベーションを上げる方法

やりたくない仕事のメリットを見つけ、モチベーションを上げる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.14

やりたくない仕事って、やっぱりやりたくないですよね。名前通り、やりたくない仕事なのですから、それがやりたいというのはおかしな話です。ですが、やりたくない仕事をしている人はとても多く、世界中を見ても8割以上の人がそうだといえます。

ここで、やりたい仕事を見つけましょうということもできますが、それが難しいから誰もがやりたくない仕事から抜け出せないのも事実です。そうした場合には、やりたくない仕事でメリットを見つけることで、モチベーションを上げる方法やってみるといいでしょう。

モチベーションは良いことなのか?

モチベーションと聞くと、良いことに聞こえるかもしれませんが、頑張ることは人間の本来の姿ではないことを知っている人は、モチベーションよりもインスピレーションで行動することが大切だと思うかもしれません。

それは本当で、とても大切なことで出来ればインスピレーションで行動して人生を切り開いていくほうがベストです。ですが、どうしても嫌な仕事から抜け出せない人にとっては、モチベーションが大切になってきます。

いつかはそれから抜け出すことが大事ですが、それを思いっきりやることも人生を思いっきり生きるための良い経験になるでしょう。そのため、モチベーションを上げてやることで、後々良いことにつながるといえます。

モチベーションを上げるためには、短期的な快楽、長期的な快楽を設定しておくといいでしょう。短期的な快楽としては仕事が終わったら美味しいものを食べたり飲みに行ったり。これは多くの人がやっていることといえます。

ですが、長期的な快楽を設定している人は少ないようで、これにはたとえば、このやりたくない仕事をこなすことでやりたいことをこれからやっていく中で出てくるやりたくないこともこなせるようになると考えたり、どんなことでもメリットを見つけることが出来るでしょう。

もちろん、モチベーションだけの人生に慣れてしまうと、今度はやりたくない仕事をやって後からご褒美が得られることが当たり前の人生になってしまうことになるので、そこは注意したいものです。

100%やることで新しい自分が作れる

まず、どれだけやりたくない仕事でも、100%取り組むことは大切です。なぜなら、それは習慣になるからで、どんなことでも100%やりきる癖をつけておくと、本当にやりたいことをやっている時の爆発力が変わってきます。

たとえば、音楽活動が大好きだとしても嫌な仕事を嫌々やっていたら、その嫌々やっているときのエネルギーが低い状態が癖になると、大好きなことをしてもその癖が出てしまいます。

すると、自分が本当にそれをやりたいことなのか分からないということにもなりかねないので、どんなことでも100%やることはとても大切です。そのために、一時しのぎのような形でモチベーションを上げるなら、それはそれで良いと思います。

やはり最終的には、やりたいことが出来る人生を見据えて、やりたくない仕事をしてお金の計画を立てることがベストかもしれません。音楽をやりたくてもそれで食べていくには難しい場合、それに集中出来る期間を長くするため仕事でお金を貯めたり、ビジネスの仕方を学んだりすれば、自分がやりたいことに集中出来る時間を増やすことが出来るでしょう。

感謝のパワーを身につけられる

やりたくないことから感謝のパワーが得られれば、ある意味とても強い力を身につけられることになります。なぜなら、人生で起こるどんなことでも感謝出来るようになるからです。

自分にとって都合の良いことに感謝出来る人は沢山います。ですが、自分がやりたくないことや目を背けたくなるようなことにでも感謝出来るようになると、人生で起こるどんなことでも物怖じしたりすることはなくなるでしょう。ですが、それが難しいかもしれません。やりたくないことだからこそ感謝出来ないというのがあるでしょう。

ですが、やりたくないことをちょっと遠くから眺めてみましょう。そんなやりたくない仕事でも、それがあるおかげで生活することが出来ていたり、それ以上に苦しいところで働かなくても良かったり、そこで起こっていることに100%本気で取り組めればもっと楽しくなるかもしれないし、人間関係が嫌であれば、それを改善出来れば180度変わった楽しみを感じられるかもしれない。

そのように、今の状況を客観視してみてください。自分がどれだけ苦痛に感じていることでも他の人からすれば大したことじゃないように感じることがあります。それは、客観視出来るといえます。遠目からみれば、自分がどうでも良いことに集中していただけで、もっと良いことがあったことに気づけるでしょう。

このように、やりたくない仕事でも色々な角度からアプローチ出来れば、楽しさを見つけることができ、それが長い人生で考えれば大きなギフトになる可能性があるといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加