> 仕事 > 周囲も羨む!高価なスーツがあなたを素敵にし過ぎるこれだけの理由

周囲も羨む!高価なスーツがあなたを素敵にし過ぎるこれだけの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.25

あなたは会社にスーツを着て行っていると思いますが、果たしていくら位のスーツを着用していますか?

ホームセンターのスーツコーナーで一着二万円で買ったらもう一着付いてきたなんていう、なんだか寂しくなってしまう話が現状なのかもしれませんが、ちょっと考えてみて頂きたいのです。

スーツと言えば働く男にとってはいわば戦闘服や鎧というもの。あなたの給料はもしかしたら二万円のスーツを買うのが精一杯なのかもしれませんが、かなり奮発をしてでも高価なスーツを買えば、それだけのメリットは必ず得ることができます。

無理してでも高価なスーツを購入した方が良い理由を、以下に説明していきましょう。

仕事へのリスペクトが伺える

話は少々飛びますが、皆さんはなぜ成功した人が時計にお金をかけたくなるのかご存知ですか?

「高い時計はデザインが良いし性能も良いから金持ちは買いたがるんだ」というのは誤った見識ではありませんが、私は「それは、間違いではないが、正確でもない」という風に思ってしまいます。

そこそこの値段の時計であれば、デザインも先鋭的でとてもオシャレ。電波の技術を利用すれば、時間だって寸分の狂いも無く表示してくれる時計がたくさんあります。

成功する人というのは多くの人が時間というものをとても大切にします。タイムイズマネーという考え方を超越した、何か特別な敬意を時間に対して払うのが、成功している人に共通に見られる傾向だと私は考えています。

だから、その時間に対するリスペクトというものを、高価な時計を身に付ける事で自然な形で自己主張をするのが成功者としてのたしなみだと考えると、高価な時計を身に付ける理由というのが説明できる気がしてくるわけです。単なる見栄や虚栄心とは明らかに違います。

スーツに関しても同じ事が言えると思います。自分の仕事に誇りをもち、敬意を払えるような仕事をしていれば(もしくは、そうありたい!と思うだけでも良いかもしれません)、必然的に仕事の象徴であるスーツにお金をかけたいと思えるようになるはずなのです。

そういった心意気を高価なスーツを着ることで自己主張をすれば、そういう本物を理解できる人々には思いが伝わるものなのです。

姿勢が良くなる

まだまだ食べていくだけで精一杯の給料の人が高価なスーツを身に纏っても、「どうもスーツに着られてしまっている」という状態になってしまうかもしれません。

でも思い出してみて頂きたいのです。あなたが社会人一年生の時、誰から見てもピカピカの社会人一年生とわかってしまうようなスーツの着方をしていたはずです。

でも、仕事をこなしていくうちに自信がみなぎり、あれだけ似合わなかったスーツが自然と似合うようになってきた経験があるはずです。

それと同じことで、今度は本物の「大人の社会人」が似合うスーツを、少々早いと思っても他の同世代の仲間に先んじて、一日も早く着てしまえば良いのです。

高価なスーツを身に纏うと、いやがおうにも胸を張って歩こうと意識をするようになってきますから、必然的に姿勢が良くなってきます。

仕事ができるかどうかは姿勢の良し悪しで決まるという言葉もあるくらいで、できる男と姿勢の良さというのは、本当に密接な関係があるのです。

どうせ似合うようになるならば、高価なスーツの方が投資の価値も高いという事を理解しておいて頂きたいと思います。

みた目の映え方が桁違いに変わる

これは気持ちの持ちようよりも物理的なファクターになるのですが、高価なスーツというのは高級な、化学繊維ではない天然の風合いを持った高級な天然繊維を生地として使用しますので、見た目の美しさが格段に変わってきます。

ネクタイも高級なものと普通のものでは全く生地の質が変わって見えますから、これがネクタイよりも大きなスーツならば、その風合いの違いは素人でもわかる位に変わってきます。

仕事へのリスペクトや姿勢のファクターもありますが、そういった高い意識を持ったビジネスマンが見た目も美しい生地で仕立てられたスーツを着用すれば、何倍にも仕事ができるように見えるようになります。

人間は外見よりも中身が重要という事は私も信じたいし応援もしたい所なのですが、見た目がとにかく重視されるのがビジネスの世界の常識です。

せっかく持った高い志は、美しいスーツで着色をして目一杯美しく表現をしようではありませんか!

仕事の面でもプラスが多い高価なスーツですが、やがてそれらが似合うようになってくると、周囲の女性のあなたを見る目も変わってきます。

男女間でこそ「男は中身!」と信じたいいのですが、男女間こそ「見た目」がもっと重要になってきますから、次のボーナスでは高価なスーツを購入する予算も計上して頂きたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加