> 仕事 > やる気をアップさせるために、パワーソングを聴いて仕事をしなさい

やる気をアップさせるために、パワーソングを聴いて仕事をしなさい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.02

やる気を回復させるには、音楽が一番効果的!

「学生の頃は音楽を聴きながら勉強をした」という人も多いでしょう。音楽は時に、やる気をアップさせる事もできます。

パワーソングという「疲れている時」「落ち込んでいる時」に聞きたくなるような自分だけの音楽リストを作って、気分を高めましょう。

やる気が減退した時の為に、パワーソングを用意しよう

仕事をしていて集中力が切れたり、やる気が減退した時は、気分を盛り上げるためにパワーソングを聴きましょう。自分の好きな曲の中で、元気が出るようなアップテンポな曲を中心にリストを作っておきます。

また、精神を落ち着けたいのなら、バラードやクラシック、ジャズなどでリラックス用のリストを作るのもオススメです。

「気分を盛り上げる」「リラックスする」など用途に合わせて、パワーソングを選びましょう。「会社で音楽が聴けるような雰囲気は無い」というのなら、トイレに籠もって聞いたり、会社近くのカフェに足を運ぶのもいいでしょう。

大事なのは、「やる気の切れたまま机に居続けることは、時間の無駄」と考える事です。周囲の音が気になるのなら、少し値が張りますがノイズキャンセリング機能の付いたヘッドホンを使ってみましょう。

音量を上げること無く、音楽以外の音をシャットアウトしてくれるので、自分だけの空間を簡単に作り出すことが出来ます。

また、大切なプレゼンや会議の前などに、パワーソングを聴くのも効果的です。その時に選ぶ曲は、気分を盛り上げたかったらアップテンポ、精神的に落ち着きたかったらバラードなど、こちらも用途に合わせて選びましょう。

パワーソングでもダラダラ聞かないように気をつける

パワーソングを聴いてやる気を回復させるといっても、ダラダラと曲を聞き流していては、何の意味もありません。パワーソングは一曲だけ聴いて気分を高めたら、すぐに仕事に戻りましょう。

また、音楽を聴きながらの「ながら作業」は集中して仕事に取り組めないので、逆に生産性が落ちてしまうので避けましょう。パワーソングを聴くことで、仕事のオンとオフのメリハリをつけ、効率をアップをはかりましょう。

やる気は音楽で取り戻せる!

誰にでも元気になるような好きな曲、好きなアーティストの曲はあるはずです。そういった曲を聴いて、集中力が切れたり、やる気が減退した時は自分だけのパワーソングを聴いてやる気を回復させましょう。

自分だけのパワーソングリストを作って、用途に合わせて音楽を聞きき、仕事を効率的にこなしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加