> 仕事 > 前日に準備!忙しい朝にバタバタしたくない男性のためのマイルール!

前日に準備!忙しい朝にバタバタしたくない男性のためのマイルール!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.08

2014_2_89

男性に限った話という訳でもありませんが、朝というのは誰もが慌ただしく過ごしている時間帯です。

朝起きて顔を洗い、髭を剃り、歯を磨いてトイレで用をたす。その上で身だしなみを整えて朝食を取り、会社に遅れないように足早に自宅を飛び出していく。日本全国どこにいても毎朝見かける光景です。

朝の一分一秒の大切さというのは、昼や夜に比べると非常に重要性が高いですよね。だからこそ、いかに一分でも遅くベッドで怠惰な時間を過ごし、短時間で身支度をして会社に遅刻しないように家を飛び出すか、ということが重視されてくる訳です。

朝もう十分早く起きれば、全てが解決することは頭では分かっていても、なかなか実行するところまで行き着かないのが人間というもの。そんな慌ただしい朝の時間を、少しでも短縮することが出来るマイルール、皆さんは持っていますか?

心がけることも、やることも非常に簡単な男性のためのマイルール。それは、朝行う準備を前日の夜前倒しにしてやってしまう、という決まりごとを作ってしまうことなのです。

朝の時間を浪費するもの

何度も言うように、朝というのは誰しもが忙しく過ごしている時間帯です。しかし特にビジネスマンの皆さんにとって、朝の貴重な時間を浪費している習慣が幾つかあるのを、ご存知でいらっしゃいますか。

一つ一つは大したことがないことです。しかし、積み重なると五分の遅れ、十分の遅れ、ひいては会社に遅刻ギリギリ、という悪夢のような事態を引き起こしてしまう浪費行動。それを先にいくつかご紹介させていただきます。

朝の時間を浪費してしまうものその一、それは、服装です。男性ならば大抵はスーツだと思いますが、ではどのワイシャツを着ていくのか、ネクタイはどうする、これだと一昨日着けたばかりの色だから、避けた方が良いのかな、あれ、靴下はどこにしまったんだっけ?

こんな具合に、何気なく着替えに時間を掛けてしまっている男性が恐らく多いのではないでしょうか。服装の迷いというのは、思っているよりも時間がかかることなのです。

そして、あれを着ようこれを着けていこう、とやっている内に、どんどんクローゼットの周辺に衣服が散らかってしまいます。時間のない朝だからこそ迷い、ぎりぎりまで考えて決めた服装を、やっぱりあっちの方が良いかと再度変更する。

その結果ぎりぎりの時間で家を飛び出さざるを得なくなってしまい、一日の仕事を終えて疲れて帰宅すると、そこには散らかり放題な自分の服装がお出迎え、ということになってしまうのです。

他に朝時間を浪費する行動としては、朝食の片付け、というものがあります。ちょっとしたトーストとコーヒーだけ、出来合いのものだけ、という場合はそうでもありませんが、コーヒーを入れたマグカップやおかずを盛り付けた食器を、朝時間がないときについついシンクの中に放置してしまいがちです。

これも疲れて帰ってくると、シンクの中にいくつも洗い物が転がってお出迎え、という状態になってしまいます。特に、面倒だしすぐ洗えるから明日の朝でいいや、となってしまいやすい曲者です。

では、こんな朝の時間を浪費する行動を、何とかするためのマイルールをご紹介します。

前日の夜に出来ることは前日に

朝時間がないというのは、仕方のないことです。目覚めてからすぐに頭の回転もフルスロットル、昨日やり残していたことを全て片付け爽やかに出勤だ! とはいかないのが悲しい現実です。

誰だって朝出社する前にバタバタしたくはないし、なるべくなら何も考えずにのんびり準備したいですよね。そこで、朝出来ることは全て前日の夜、寝る前までに全て準備しておくようなマイルールを定めておくことが効果的なのです。

マイルールと言っても、ガチガチに固めたお家ルールを作るという訳ではありません。ちょっとした心がけで実行出来るものですのでご安心下さい。

では、具体的なマイルールを考えてみましょう。朝すべき準備の中で、夜出来るものはなんでしょうか。

出来れば時間の浪費を生むような行動を、先回りして潰しておきたいものですよね。そこで、服装と朝食の片付けについてマイルールを作りましょう。

服装に関しては非常に簡単です。毎日夜寝る前に、着ていくスーツからネクタイの柄、シャツ、ベルトに靴下に腕時計、と全てのものを決めてしまい、一箇所にまとめて置いておくのです。

夜の内に着ていくものを決めてしまっておけば、どれを着ようか、どれが良いかと迷うこともなくなります。これだけで、大幅な時間短縮になります。

朝食に関しては、食器の浸け置きが出来るようにシンクに桶などを置いておく、おかずなどは夜に作ってしまい、食器が汚れないように、ラップで食器をくるみ、朝食を食べ終えたら、ラップだけ剥がして捨てられるようにしておけば万事オッケーです。

小さなマイルールを定めることで、朝の時間がぐんと落ち着いたものになるのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加