> 仕事 > 定期的な集まりで仕事の効率やスキルを高めよう!男子会のススメ

定期的な集まりで仕事の効率やスキルを高めよう!男子会のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.08

2014_2_84

「草食男子」が注目され、女性の社会進出と共に肉食さを失ってしまった、隠してしまっている男性の数が増えています。

逆に女性の社会進出に伴って「肉食女子」の台頭が進んでおり、社内で女性社員にやりこめられてしまった経験があるという方も多いのではないでしょうか。女性社員特有の鋭いセンスや、男性顔負けの行動力を持つ彼女らに圧されて、社内で小さくなっていませんか?

そんな風に誰かに遠慮して生きていても自分の成長は出来ませんし、自分が成功することだって出来ません。ただ、現在女性に圧され気味の方に、いきなり肉食男子になれと言っても意味はありませんよね。

女性が強くなっている今こそ、男性も草食動物のように群れで集まって、そのスキルを伸ばしましょう。定期的な男子会の集まりを通じて、まだ自分が持っていないスキルや目標を手に入れ、男性陣並びに自分の人生設計を成功させましょう。

女性に圧されても負ける必要はない

社会に出て、会社の中で活躍している女性に圧されてしまうことはよくあることです。男女が均等に、平等に扱われるという建前はあるものの、実際の社会で男女の差は存在します。

そうした差が全て悪いものだという訳ではありませんが、男性上位の業界や会社の中で、成績を残している女性というのは、男性以上に非常に強いものです。

ですが、会社の中で自分が女性社員に圧されているからと弱気になる必要はありません。またあなたを圧してくる人が、飛び抜けて優秀な女性社員だろうと、男性社員だろうと本来は関係はないのです。

自分を高める努力をしていれば、その努力は自分の実になります。少しずつ自分の将来設計や人生設計を進展させ、スキルや能力を伸ばしていけば、彼女らと十分に競い合うことが出来るのです。

同僚が敵であることはありません。あくまで同じ会社の社員、自分の向上に繋げられるものは目一杯利用してしまいましょう。

無意味な男子会は取りやめよう

男子会というのは女子会に対抗している言葉な訳ですが、意味のない男子会をしようと思っているのであればそれは取りやめましょう。

無意味な男子会、集まりというのは、要するに何の生産性も向上性もない集まりのことです。居酒屋に集まってビールを片手に上司や同僚、社会への愚痴を吐いたりするのは何一つ生産的なものを生み出しません。

むしろ、二日酔いとメタボ、幾ばくかの紙幣が飛んでいくだけの無益な集まりなのです。折角仕事が出来る男同士で集まるのですから、その時間を有益に使いましょう。

飲み会をしないとストレスの発散にならない、と思うかもしれませんが、ストレスの発散には必ずしもお酒は必要ではありません。毎週決まった曜日に集まってお酒を飲み、ストレスを解消するのと、その時間を効果的に使って来年の年収100万円アップを目指すのと、どちらが良いか考えましょう。

イベント的な飲み会に参加するのは、忘年会など大きな節目のもので十分です。お酒を飲むことによるストレスの解消は、実は特に科学的な根拠のないことです。

むしろ、ストレス解消のためにお酒を頼っていると、色んな悪影響が出てしまいます。それならば体を動かして汗をかいた方が、ストレス発散には効果的なのです。

上に行きたい人を集めて男子会をしよう

男子会をするのであれば、年収アップしたい、昇進したい、独立したい、などどんなものでも良いので上昇志向を持っている男性を集めるようにしましょう。何故ならば、人間は周囲の環境によって努力の幅が変わってしまうところがあるからです。

人間は周囲のレベルに合わせて自分の行動を起こします。特に場の雰囲気や和を尊ぶ日本人はその傾向が強いのです。偏差値の低い学校に進学するよりも、偏差値の高い学校に進学する方が勉強するようになるというように、優れている人たち、優れた人になろうとしている人たちは一箇所に集まるのです。

だらけた人が多い男子会では、どんなに目標を高く持っていても、だらけている人が足を引っ張って前に進むことができず、結果が出ません。一つでも良いので上に行きたい人を集めるのが効果的な男子会への第一歩です。

定期的な男子会は情報交換と意見発表の場所にしよう

男子会は不定期で行なうよりも、月に一回、もしくは数ヶ月に一回程度の頻度で行なうようにした方が効果的です。

男子会では、集まった男性たちそれぞれが持っている目標を宣言し合い、その目標に応じた自己分析や具体的な目標達成までの計画作り、そして今持っているノウハウや情報の交換を行なって欲しいからです。

人生設計や仕事のノウハウ、蓄積した情報というのは一週間で大きく変わることはありません。ですので、定期的に間をあけて開催することが望ましいのです。

同じ会社の中で効率の良い仕事のやり方を共有するのでも、業種の違う人たちで集まって色んな情報を手にするのでも構いません。今いるところに甘んじること無く、上を目指せるように男子会を利用しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加