> 仕事 > 憧れの仕事に就きたい人は必見!望んだ通りの未来を引き寄せる方法!

憧れの仕事に就きたい人は必見!望んだ通りの未来を引き寄せる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.15

パイロット?プロ野球選手?看護士さん?・・・あなたの子供の頃の夢の職業はなんでしかた?わたしはたくさんありました。漫画家、デザイナー、画家、アーティスト、フリーのライター、冒険家・・・などなど本当にたくさんありました。

しかし、大多数の人が、どこかの企業に属し給与をもらって家族を養い生活するという選択肢を取ります。それが社会のルールなのか、自然淘汰というものなのか、最も楽な道なのかはわかりませんが、9割近くの人間がこの生き方を選択します。

わたしはサラリーマンとしての生き方を否定するつもりはありませんし、むしろ素晴らしく我慢強い生き方だなという尊敬の気持ちもあります。他人のルールの中でそれを遵守し自分の力を発揮しないと生き残れないなんて、わたしには到底出来ない生き方です。

彼等がこの人生を選択し、満足しているのかどうかはすべての人間に聞いてみない事には答えは出ませんが、以前テレビでインタビューを受けていた数人と、1000人のアンケート結果によると、ほとんどの人が夢を追いかければよかったと後悔しているそうです。しかし出来なかったと。

つまり、生活していく以上、お金は必須であり、お金を稼ぐには夢を追ってばかりいてもお金にはならないという考え方が、多くの人間に夢を諦めさせるという結果を生んでいるのでしょう。ですが、これだけの人間が夢をつかみたかったと後悔しているのであれば、どうすれば自分の憧れの職業に就けるのかを書くべきだと思いました。

今回わたくしが、そのノウハウを伝授します。これから就職予定の人も、もう定年退職を迎えそうな人も、もし自分の新たな人生を始めたいと思っているのであれば、どうぞ最後までお付き合いいただければ嬉しく思います。それでは始めます。

1:好きに生きましょう

まず、大多数がサラリーマンとして生きるからといって、それに従う必要はありませんし、真似する必要もありません。人間は群れて生きる生き物なので、大多数の流れにのっかる方が本能的な部分で安心するのでしょうが、自分の憧れの仕事に就くのが目的なのなら、まずはそこを優先順位の一番上に持ってきましょう。

家族に迷惑がかかるとか、他人と違う人生は不安になるといった意見は、はっきり言いますがどうでもいいです。夢を叶えるためには不要なものです。自分の思うがままの、望むままの人生を生きるには「断固たる決意」が必要です。その覚悟も持たずに中途半端に人生を生きようとするから、迷いが生じてしまうんです。

自分の憧れの職業に就くと決めたら、就けるまで絶対に諦めないでください。好きに生きるとは自分の好きな事ばかりやるという事ではなく、自分の人生に自分でけじめをつける。責任を取るという事であり、決して楽な道ではありません。

2:迷惑はかけてもいい

「他人に迷惑をかけてはいけません!」ほとんどの人が親からそうやって育てられて来たはずです。なぜでしょうか?日本人は和を大事にする文化だからでしょう。日本の犯罪率が世界と比べて圧倒的に低いのも、こういう教育が根底にあるのかもしれませんが、同時に自殺が最も多いのも日本ですし、対人恐怖症という病気があるのも日本だけなんだそうです。

和を意識するあまり、自分を押さえ込む事が習慣として根付いてしまい、歪んだ形としてこうやって現れるわけです。それなら別に他人に少しくらい迷惑をかけてもいいか、くらいにどっしり構えている方が絶対にいいです。その分、余裕があるときに返せば良いです。

わたしはずっと他人に迷惑をかけない事を意識しすぎて生きてき来ました。なので人と関わると気を使いすぎて、とても面倒でした。しかし、成功者を見ていると、彼等が誰にも迷惑をかけずに生きて来たかというと、決してそうではありません。彼等にはたくさんの感謝を言う人達がいます。

それは一重に彼等を支えて来てくれた人達への自然な反応であり、気持ちなんです。だから彼等の感謝の気持ちには嘘がなく、心がこもっています。迷惑をかけてきた事を強く実感し、それをバネにして成功し、成功出来たら恩を返すという形を取っているからです。

迷惑をかけてしまったら減点という考え方ではなく、目的を叶えるために迷惑がかかるのであれば仕方ないという考え方です。それを受け入れるか受け入れないかは相手次第なので、別に強制をしているわけでもない。更に言うなら、こういう強い光を放っている人間には、人というのはどうしてもサポートしてあげたくなるものなのです。

純粋な老婆心なのか、自分が叶えられなかった夢を託したい、叶えて欲しいという願いからなのか、人は助けたいという気持ちになります。なのでこういう人には甘えましょう。自分の力だけで出来る事は人間には限界があります。いろんな人の支えがあって、現在の成功者と呼ばれる人達もその位置にいられるわけです。だから人という漢字は支え合って出来ているのです。

3:夢を引き寄せる

たくさん持っている方が夢は叶いやすいです。なぜか?自分のなりたい自己像や仕事というのは、一朝一夕で形成されるものではなく、時間をかけて、人生でいろんなものに影響されて、少しずつ出来上がって行くものです。そして自分の人間性も成長したり、衰えたり、落ち込んだり、ノリノリだったり、いろんな心理状態が影響されて、出来ていきます。

自分が好きだ、なりたいと思っていても、実際にやってみると全然思ったのと違ったりする事はよくありますし、逆に思った通りになる事の方が珍しいです。ほとんどの場合、見えない形で突如あなたの前に現れます。妥協でも挫折でも諦めでもなく、理想の形として自己像や職業としてあなたの前に現れます。

それはおそらく自分の進化というのか退化というのか、自分の変化に適応した結果とも言えるでしょう。なのでなりたい職業をたくさん持っていると、コレがダメだったときに、次はコレ、やっぱりコレにしてみようと探して行く。

探して行くうちに自分というものがわかってきて、何が出来て何が出来ないのか、何が向いているのか、等身大の自分を受け入れるようになり、それに最もふさわしい職業を引き寄せる事が出来ます。

当時のあなたが思っていた夢とは別の結果になるかもしれませんが、自分の事を知るのはいろんな経験をしないと出来ません。もし夢だと思っていた仕事に就けても、無理をしていたら必ず壊れます。

ありのままの自分の力が最も発揮出来る職業、それがあなたの夢の仕事です。この3ステップを使って、なりたい仕事に就いてください。夢は必ず叶います^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加