> 風坐坊
カテゴリイメージ

本当の教育は人物をつくるもの。リーダー教育不在の教育界を斬る

今の教育はある意味で迷走していると感じるのは私だけでしょうか。何が本物であるかという所を見失っているような気がします。それは極論すれば、「リーダー教育がなされていない」ということではないかと思うのです
カテゴリイメージ

家庭を磨き上げる「家族のコンセプト」が大切なわけ

一部のマスコミを見ていると、イデオロギーの影が濃すぎて首をかしげざるを得ません。もう少し素直に自分の目で見、自分の脳みそで考えたら、そういう意見にはならないでしょうと感じることがしばしばです。例えば「
カテゴリイメージ

信仰の自由って何?宗教心ゼロの大人でいいのか?視点を挙げてみた

信仰の自由という観念は、個人が自分の宗教を選択することを前提として成り立っています。 個人が自分の意思で宗教を選択し入信しなければ、その人にとって宗教はないに等しいのです。 ところが、多くの日本人にと
カテゴリイメージ

よい塩梅(あんばい)に生きて面白い人生をつくる6つのコツ

過ぎたるは及ばざるがごとし。何ごとにも「よい塩梅」ということがあります。頭が固いと、とかく言動も偏っていきます。年のせいで頑固になるのもそのあらわれですが、それこそ人生を無味乾燥なものにしてしまう危険
カテゴリイメージ

「自分らしく」と「自分のために」の違いを知り、一段深く生きよう

人は誰でも、何かに仕(つか)えて生きているものである、と感じることはありませんか。 会社人間は会社に仕えて生きています。国会議員は国家・国民に仕えて生きています。母親は乳幼児に仕えていますし、弟子は師
カテゴリイメージ

「挫折受入型」と「挫折拒否型」を解析し深く生きることのススメ

挫折のとらえ方には、二通りあるようです。 「君、挫折した経験はありますか?」と聞くと、「はい。しょっちゅう挫折しています」と回答するタイプが一つ。 「挫折ですか。冗談でしょう。本当に挫折なんかしたら生
カテゴリイメージ

「おもてなし」の基本にあるのは礼儀廉恥の心だという理由

「おもてなし」という言葉がもてはやされています。すこぶる良いことだと思います。日本人の国民性を世界に知らしめようとするとき、この言葉は非常に有力だと私も思っていました。親切で思いやりがあり、相手の身に
カテゴリイメージ

家族のニュースタイルを描くための基礎はこれ

人間は、生と生殖と死という人生根本の事柄を、家族と親族という一つのネットワークの枠組みの中で長い間うまく処理してきました。家族というのは、社会が血縁と婚姻を通して人々を一定のパターンに組織し、それを社
カテゴリイメージ

一夫多妻を含めて家族の在り方を見直そう

外国の家族観を調べてみると、実にさまざまなスタイルがあります。これらを参考にして自由な発想で「家族」をとらえ直してみれば、日本の家族の未来課題が見えてきます。
カテゴリイメージ

熟年者の朝散歩の仕方と、それが精神衛生に与えるメリット

早朝、私のようなオヤジが近隣を散歩する精神的メリットについて語りましょう。足の裏で大地を感じながら、小一時間ほどゆっくりと歩きます。私の家の周囲は半農村ですから、自然が肉体と精神を強く抱きしめてくれま
12