> 信用
カテゴリイメージ

どうしても審査に落ちるときの借入確認事項!対応法もご紹介!

お金に困ったときに何かと便利なのはキャッシングというサービスです。困ったときほどその簡単さがありがたい貸金サービスこそキャッシング。普段はお金を借りたりしないという人も覚えておいて損はありませんよ。
カテゴリイメージ

自己破産したらアウト!?事前に知りたいキャッシングへの影響!

キャッシングはいざというとき遠慮なく使ってよいのですが、知っておくべきこともあります。気軽に利用できるようになっているとはいえキャッシングは借金の一つ。思いがけない方向へと事態が転がっていくこともある
カテゴリイメージ

信用はアリ?ナシ?学生のキャッシングの実情と注意点!

学生という立場でもお金を借りたいと思うことは多々あると思います。となると、ときには「キャッシングしたい!」と思うことだってありますよね。 キャッシングが使えれば親や友達に肩身の狭い思いをしながら頼み込
カテゴリイメージ

カードローン申込みを複数やるよりお勧めなのは基本的利用法!?

カードローン申込みは複数してもいいと言われます。もしかしたらカードローンを複数持っている人が身近にいるかもしれませんね。 ところで、皆さんの実感としてはどうでしょう?「カードローン何個も欲しいよ!」と
カテゴリイメージ

意外に載らないブラックリスト!知っておくべきNGラインとは

ブラックリストというのは金融機関などが密かに作成したものではなく、信用情報機関の借入利用履歴のことである場合が多いでしょう。 ここにNG履歴が載ってしまうと借入が難しくなります。つまりこれが市中で言わ
カテゴリイメージ

注意が必要?カードローンの掛け持ちに当たっての判断方法!

クレジットカードを複数枚持っている人っていますよね?信用がないと作れないクレジットカードを何枚も持っているというのはなんだかステータスのような気がしますが、ではカードローンではどうでしょう? カードロ
カテゴリイメージ

あなたは組織にはまるタイプ?起業化タイプ?~後編~

渡真利忍タイプは典型的サラリーマンタイプ 半沢と同じ大学出身の入行式依頼の親友である渡真利忍は典型的なエリートサラリーマンタイプです。半沢直樹に惜しみない協力をし、自分が持てるあらゆる情報網を使って銀
カテゴリイメージ

約束を守っていますか?言った人は忘れて、言われた人は覚えている

社交辞令などで簡単に約束をしてしまう事ってありませんか?しかしどんな約束でも律儀に守るべきです。言った人は忘れがちですが、言われた人は覚えているものですから。
カテゴリイメージ

適材適所の考え方。個人のスキルと判断を信用しましょう

チームの生産性を高めるには、適材適所の考え方が必要です。しかし、適材適所とは一人一人のスキルや判断を尊重し、信頼して任せなければなりません。リーダーの思いきりが肝心です。
カテゴリイメージ

社会人になったら、まず「信用」の獲得を一番の目的とせよ!

自分はなんのために働いているのだろう 「ああ、全然やる気が起きないけど、ま、首にならない程度に仕事しなくちゃなあ」 「仕事、つまんないし、上司も同僚もいやな奴だし、つまんないなあ」 「ええと、今度の新
12