> 雑学 > 夜中にお腹が空いた時に気をつけたい夜食の食べ方・選び方

夜中にお腹が空いた時に気をつけたい夜食の食べ方・選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.07

どうしても、深夜に食べたい時に気をつけるポイント

深夜遅くまで会社で残業、あるいは休日ついつい夜更かしをしてしまった時に、なぜかお腹が減ってくる物です。そんな時は、身体によくないと分かっていても夜食を食べてしまいがちになります。

「夜食は太る」と言われていますが、それは事実です。消化器官は朝は活発に動いて、食べ物をエネルギーに変えて代謝してくれますが、夜はエネルギーを温存して、蓄えてしまうようにできています。これが、「夜食を食べたら太る」と言われている理由です。

ですが、残業していたりして、お腹が空いてくると集中力が切れて気が散ってしまったり、夜更かししている時でもお腹が空いて寝れなくなるということがありますよね?どうしても夜中に「何か食べたい!」と思った時に、身体にもやさしく太りにくい夜食があります。

麺類、粉物は絶対にNG

ラーメンやうどんなどの麺類や粉物は夜食の定番で、よく選んでしまいがちですが、なるべく割けた方がいいでしょう。ラーメンは油分を多く含んでいるので、夜に食べると消化器官に負担をかけてしまいます。

また、うどんは「消化に良い」と言われていますが、麺をすすると、あまり噛まずに飲み込んでしまうことも多く、結果的には消化にあまりいい食べ物とは言えません。夜食の定番だった、ラーメンや麺類はなるべく食べないようにしましょう。

理想の夜食は定食!?

では、太りにくく身体にも優しい夜食とは一体なんでしょうか?ずばり、定食です。「夜に定食?」と驚くかもしれませんが、案外身体にも優しく、栄養も充分補給できるので理想的な夜食になります。

お米は麺類よりも消化に良いですし、定食と言えば一品メインで肉や魚がついてくるので、タンパク質も一緒に取れるので比較的身体に負担を掛けることはありません。

さらに、味噌汁などの温かい汁物を飲めば、身体を温めることができるので代謝が良くなり、太りにくくなります。また、サラダなどの野菜が副菜として食べると栄養のバランスがキチンと取ることが出来ます。

コンビニで夜食を買う時の注意点

定食を夜中に食べようと思ったら、結構面倒ですよね。最近では、深夜営業の定食屋や牛丼のチェーン店などでも定食を出しています。ですが、手軽に「コンビニでなんとか済ませたい」という人も多いでしょう。

そこで、コンビニで夜食を買う時のポイントですが、なるべくお弁当系を買います。ただ、コンビニのお弁当は揚げ物などの油分が多いものがほとんどなので、サイズの小さいお弁当を選ぶようにしましょう。

あとはサラダなどの生野菜やインスタントでいいので味噌汁を一緒に購入すれば、コンビニでも太りづらい夜食を食べることが出来ます。

本当は身体のために取らないのが無難

太りづらく、身体にも負担をかけない夜食を紹介しましたが、なるべく夜食は取らない方が、身体には優しいです。ただ、どうしても夜にお腹が空いてしまった時に食べるものとして参考程度にしてみてください。

もし、夜食を食べたのなら翌日の朝は野菜ジュースやフルーツジュースなど、夜食で不足してしまいがちな野菜や果物を摂るようにして、あまり量を食べないように注意してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加