> 雑学 > あれ?今日はツイてない日?と思った時のいい方法!

あれ?今日はツイてない日?と思った時のいい方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.15

こんな経験があなたにもありませんか?

ひょっとすると、今日はツイてない日では?という経験をした人は多いかと思います。電車通勤の人でしたらいつもの電車に乗り遅れたりだとか、車通勤の人でしたら赤信号にやたらと捕まってしまうとか、他にもいろんな事でそう感じたり・・・

ツイてない日の対応策はどうしてますか?

その後にもツイていない事が起こったりしますと、あ~やっぱり今日はツイてない日だったんだ~と悲観したりするでしょうが、その対応策としては、今日はなるべく目立たないようにしておこうとか、大きな判断はしないようにしようというような消極的な策が殆どかと思います。

確かに、そう思うからいけないんだ!と思って、無理にポジティブ思考にしようという人もいるかもしれません。

しかし、どこか頭の片隅に今日はツイていない日という意識が残っている場合には、逆効果になってしまう事も多々あるでしょう。そうそう、だからじっとしてるのが一番!と思う人も多いでしょう。

しかし、ツイていないと思ったのは、実は気のせいという場合もあるのです。または、これからいい事が続くにも関わらず、じっとしてそのチャンスを見失うかもしれないのです。

でも、そんなどっちかわからない賭けには乗れないという気持ちもよくわかります。

こんな対応策もありますよ!

そこで、これからご紹介する方法が役に立つかもしれません。それは、靴下でもパンツでも下着のシャツでもなんでもいいので、どれかを裏返しにして身につけてみるという方法です。

靴下なら裏表にしても目立たない物のほうがよいですし、パンツや下着のシャツはトイレなどで裏返すのがよいでしょう。

何それ?と思うかもしれませんが、身につけている物を逆にすることによって、ツイていない日から逆のツイてる日に変わるというおまじないのようなものです。

これは、言葉でいくら大丈夫!と言われるよりも、何かを逆にしたという確かな体験と証拠がありますので、ツイてないという意識も消えやすいという訳です。

もしも、実はこれからツイてる日だったら、またツイてない日になるのでは?という疑問が残る人もいるかもしれませんが、その時はまた元に戻せばいいだけです。

それが面倒だという人は、裏返した時にコインの裏表を当ててみてください。当たればそのままでいきましょう。ハズレた場合には、何度か繰り返していたらそのうちに当たるものですから、当たった場合の状態でいけばいいだけです。

それって、気分だけの問題では?と思うかもしれませんが、意外とこの気分だけというのも大きな違いが出たりしますので、あながち馬鹿にはできませんよ。

それでも心配だという心配性な人は、この方法で気分を変えてじっとしていれば鬼に金棒に近いかもしれません。

それに、何もしなかったら逆の部分は1つもありませんが、どこか1つでも逆の部分ができるということは、実は事象事実が変わることによって空間軸の歪み作用も起きて、ツキも変化するのかもしれませんよ。

ま、最後のほうは知っている言葉をそれとなく並べただけですが。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加