> 雑学 > 失敗しない中古車選び!損せず経済的で長く乗っていく中古車を選ぶ!

失敗しない中古車選び!損せず経済的で長く乗っていく中古車を選ぶ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.08

2014y03m07d_161304460

自動車に乗る人にとって、中古車はもはや当たり前の選択肢となりました。中古車を購入することで安く経済的に自動車を乗っていくことができるからです。とはいえ、安かろう悪かろうではかえって損をしてしまいますから、経済的で長く乗っていける中古車を選んでいきたいですね。

必ず下調べや比較から!

中古車を購入して乗っていくことは、もはや時代の流れから考えても自動車という乗り物を安価で経済的に長く乗っていくための優良な選択肢でもあります。これだけ多くの人が車を利用している時代で、これだけ多くの車がどんどん発売されていっていますから、それは中古車がどんどん増えていってもおかしなことではありません。そして、免許を取ってまず初めに手にする車や、それだけでなくとも毎回中古車を購入して経済的に乗っていっているという人も少なくはないでしょう。

中古車を経済的な乗り物にするには、当然、優良な中古車を選んでいかなければいけません。そして、現代ではインターネットがこれほどまでに発達していて、多くの中古車販売業者も当たり前に参加している市場ですから、ネットでの下調べは欠かせません。ネットで下調べをすると、様々な中古車販売店やそれらのサービスや車種の違い、さらには消費者の口コミや経済的な中古車の選び方など、様々な事を調べることができます。もちろん、直接中古車販売店に足を運んで下調べをするというのも大切ではありますが、その前にまずはインターネットで調べられることがあります。

事故歴・修復歴とは?

中古車には様々な表記や基準があります。中古車につけられる事故歴や修復歴の有無といったものも、その中古車の品質を見る上ではとても大切です。修復歴がついている車は基本的に安くなっていることが多く、修復歴や事故歴があるからといって必ずしもすぐに壊れてしまうというわけではありませんが、やはり自動車は精密機械ですから、寿命が縮まっていたり安全性能が下がっているのは事実です。

修復歴とは、その名のとおり過去に交通事故などで車の一部を破損して、それを修復した履歴になります。しかし、この修復歴は全ての修復に対して付くわけではなく、多少のボディのヘコミを修復したくらいでは付きません。その車の核となる致命的な部分を損傷し、それを修復した場合に付きます。たとえば、エンジンルームやメインフレームの修復などがそれにあたります。とはいえ、修復歴が付いて安くなっている中古車だからといってすぐに壊れてしまうというわけではありませんので、選び方次第では安くて長く乗っていけることもあります。

極端に安い車は?

中古車市場を見ていると、他店の同等車種、もしくはその店頭に並べられている同じ車種よりも圧倒的に安い値段で売られている中古車を見かけます。いわゆる目玉中古車というやつでしょうか?この目玉中古車は本当に目玉なのでしょうか?

基本的に中古車の店頭販売価格は市場やオークションなどの相場によって決められています。中古車の入手額は違えど、販売価格にはさほど違いはありません。筆者が中古車販売業者なら、安く入荷したとしても他店よりも極端に安く販売するような事はせず、せいぜいちょっと値引きしたくらいで販売するでしょう。その方が利率が高いですから。

極端に安い中古車には、何かしらの理由があると考えるのが一般的です。たとえ修復歴や事故歴が付いていなかったとしても、それをお店側が隠していれば誰にもわかりませんし、修復歴が付かない不具合、たとえば水没などの車という可能性もあります。たとえそのお店の人がたまたま安く入荷したので目玉だと言っても、基本的には危ない橋は渡らない方が無難だと思います。

お店選びが何より重要!

以上のことからも、中古車を購入するのに確かに値段は大切です。いかに安くいい車を購入するかというのも大切なのですが、お店側も商売ですから、どこのお店も特段大きな違いはありません。逆に考えれば、素人目で安く購入して無理に得をしようとせずに無難な値段で安心のできる中古車を購入していくという考え方が大切なのです。とはいっても消費者側にも予算というものがありますし、真っ当な値段で販売されている中古車だからといって、必ずしもまともな中古車だとは限りません。

ここで一番重要になってくるのは、お店選びです。いかに不正や隠ぺいをおこなわずに、信頼できる実績のある業者から車を購入するかが大切になりますし、そういうお店から購入した方がその後のサポートも安心です。いつできて、いつ潰れるかもわからないような業者では、潰れた後ではサポートもなにも無くなってしまいますから。それに、やはり自動車にさほど詳しくない一般的な消費者であれば、今後の中古車の売却や購入、メンテナンスに整備にと、様々な分野でトータルでお世話になれるお店や担当者を見つける方が、より安心できます。

保障がしっかりとしたものを!

さて、お店選びの大切さについて説明してきましたが、いくらお店選びが重要だといっても、信頼のおけるお店で中古車を購入したとしても壊れる時は壊れます。これは機械製品である以上は避けられないことです。

ですから、一番重要なポイントとして信頼のおけるお店で信頼できる中古車を購入することが大切だというのは、事故歴や修復歴、走行距離や各種状態の不正をしていないれっきとした中古車だということがハッキリしているからで、その上でもやはり買うものによってはすぐに壊れてしまう場合もあるでしょう。

機械製品ですから、いくら事故がなくとも今まで不具合や改造がなかったとしても壊れる時は必ず来ます。古い年式の車であったり、より多くの距離を走っている車であればそれは尚更です。ですから、中古車を購入する時はしっかりと保障のついた車を購入することで一定期間は安心して乗ることができます。各種整備や保険などをつけると自動車の本体価格よりもどうしても高くなってしまいますが、そのあたりをケチってすぐに壊れて損をするよりは、安心に対する出費だと思って保証がしっかりとした車を購入するべきです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加