> 雑学 > SFで活躍する超能力者、どんな能力が一番欲しいですか?

SFで活躍する超能力者、どんな能力が一番欲しいですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.04

「あなたにひとつだけ超能力をあげる」と言われたら、あなたは何を選びますが?超能力って何があるのだ?
参考になるのはやはり映画やアニメですよね。

「とある科学の超電磁砲」シリーズには魅力のある能力者がいっぱいです。御坂美琴の発電能力は使いかってがよく、電撃ショックを与えるだけでなく、レールガンの原理を使って、コインを銃弾のように飛ばしたり、磁力を使って鉄筋にくっついたりすることもできます。

白井黒子のテレポーテーションも本人の移動だけでなく、物を瞬時に移動させることもでき、金属の矢を相手に移動させ、刺すこともできる。

筒井康隆の家族八景に出てくる火田七瀬はテレパシーです、人の心を読めるってかなり魅力なのですが、どうも若いころからこの能力があると悩む方が多いのがこの能力です。人間不信になってしまうのでしょうかねぇ。

ハリウッド映画のX-MENシリーズには全身の骨格を金属に変えたり、炎を自由に扱ったり、カメレオンのように体を変化させる能力(透明人間?)などあらゆる能力が出てきます。

どんな能力が欲しいですか?

実はこの問題について、何人かに聞いてみました。テレパシーがいいね、人に騙されることもなくなるし、仕事や営業的にも使えそう。でもね、この能力にはリスクが多いと思うのです、人間関係には知らない方がよかったという事は多いですからね。笑

意外と人気のあったのが、透明人間です。人って悪戯心があるんですよね、そして人のプライバシーがのぞき放題というのも人気のポイントです。

そして、一番人気がテレポーテーションです。自分の行きたいところにパッと行ける。この能力の使い道は無限にあります。動くのがめんどいときから始まって、高度な荷物配達、犯罪テロからスパイまで可能です。

わかりやすくいうと、敵国のリーダーの暗殺なども、爆弾を持って相手の寝室にパッと移動し、爆弾だけおいてパッと戻ってきたら可能になってしまいます。

逆に、秘密の研究所に行って、極秘書類を金庫からパッと持ってくることも可能ですよ。また、何か悪いことをして逮捕拘留されても、好きな時に外に出ることもできます。

犯罪のアリバイ作りも簡単にできることになります。もし、この能力が本当にゲットできたら、世界中の諜報機関からスカウトが来るでしょうね。

サイコキネシス、念動力も同様です。実はあまり人気なかったのですが、使いかってはよい、カジノでサイコロに念をかけてコントロールすれば、大金持ち間違いなしです。

また、人の心臓などをコントロールできたら、どんなにガードを固くしても暗殺が容易にできます、軍の秘密兵器になりそうですね。

未来予知も簡単にお金持ちになることができますね、もしこの能力があれば行くのは競馬場、笑

でもね、短い先でも未来が見えたとしたら、そりゃ危険に合わなかったりギャンブルに勝ったりできるわけですが・・・面白くないですよね、やはり一寸先がわからない、あのドキドキが楽しいのです。

そうして考えると、精神系はどうもあまり幸せに結びつかない、単なる移動手段のテレポーテーションというのが一番人気というのも納得ですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加