> 雑学 > 成功者は皆知ってる!?自分の意のままの未来を引き寄せる簡単な習慣

成功者は皆知ってる!?自分の意のままの未来を引き寄せる簡単な習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.07

2014y03m07d_131414811

自分の理想と今置かれている現実はなぜ違うのでしょうか?誰でも理想をもてる限り、その理想に向かって進んでいけますし、夢は必ず叶います。大切なのは成功する方法を知っているか知らないかだけの問題です。今回は筆者の経験を元に誰でも成功していける法則を解説していきます。

凡人と成功者に違いはない!?

世の中には、自分の思い通りの未来を実現させて成功している人と、現状に満足して辛くも平凡な日常を送っている人の2種類に分かれます。決して平凡な生活が悪いとは言いませんが、その生活に満足できていればの話です。現状の生活に不満を覚えていながらも、人生なんて皆そんなものだと諦めてかかるのは大きな間違いですし、損をしています。なぜなら、成功者と凡人に大きな違いなんてないからです。みんな共通した全く同じ人間であることに違いはありません。

みんな同じ脳みそをもって、同じ身体をもってこの地球上で生活しているのですから、そこに大きな違いはないのです。そして、成功をするのは運でもありません。もちろん時には運が味方する場合もあるでしょうが、それは成功に向けて頑張っている人にのみ味方されます。

はじめから前に進もうと努力をしていない人にチャンスは舞い込んできません。チャンスも成功も全て自分が引き寄せていくものなのです。そして、成功して自分の理想の未来を実現することは誰でも可能です。ただ、その方法を知っているか知らないかの違いなのです。

成功脳をうまく使うことがカギ!

成功者と呼ばれる世の中の全ての人は、自分なりに試行錯誤していく中で、その法則を知ったか、もしくは知らなくても無意識のうちにそれが身についている人でしょう。成功して思い思いの未来を実現するには、成功脳をうまく使っていくことが大きなカギとなります。

私たちの脳みそは、意識的に支配している部分は全体の1割に満たない大脳の本当に一部でしかありません。そして、成功脳はこの意識的に支配できる部分にはありませんから、潜在的な脳をうまく意識的にコントロールしていくことが大切なのです。

とはいえ、これも誰でも可能なことで難しいことではありません。引き寄せの法則という言葉がありますが、成功や自分の望んだ未来が向こうからネギ背負ってやってくるというものです。これは、たまたまそういう境遇の元に生まれたわけでも特別な人間でもありません。成功脳をうまく使っていくことで、自分の中の成功への道を引き出して、さも向こうから成功がやってきたかのように見えるだけで、全ては意識的にコントロールされたものです。

明確な成功をイメージする、ただそれだけ!

では、成功を思いのままにするにはどうすればいいでしょうか?一番重要なステップはとても簡単なことです。ただ自分のなりたい将来を思い描くだけです。思い描くだけでそうなれるのであれば、苦労はしないと思っていませんか?もしそう思うのであれば、諦めなしに本気で自分のなりたい将来を明確に思い描いたことはありますか?

多くの場合で、こうなりたいという理想はあるものの、どうせそうはなれないだろうという固定概念が邪魔をして、本気で理想を思い描くのを諦めてしまっていることが多いです。まずは自分のなりたい未来のイメージを明確に思い描いてください。脳は非常に高度で、現在あるどんな精密機械にも敵わない高度な機能を持っています。目標が曇りなく明確にインプットされれば、おのずとその目標を達成するために動き始めます。

そして、それは無意識のうちにもフル稼働しており、これが潜在的な脳を効率的に機能させるスイッチなのです。あとはインスピレーションに従って行動していれば、つねに成功に近づいていくことができるのです。まずは、明確な目標を思い描いてみてください。その夢を実現させてどのような生活をしていて、どのような気分かなど、単純に自分が楽しいと思う未来を妄想すればいいのです。

目標の細分化と成功ノートを作る!

成功脳を機能させるために、一番重要なポイントはたったこれだけです。そして、ここまでできたら、次のステップとしてその最終目標に向かってより細分化された小さな目標をいくつも立てていくのです。その夢を叶える前にやっておきたいことでも構いませんし、その目標を達成するにはこんなことが必要だろうとか、こんなことをしておきたいとか、何でもいいのです。とにかく思いつく限り思い浮かべて、それをノートなどにおこしていくといいです。

人間の記憶力には限界がありますから、実際に頭で思い浮かべたことをノートに書き出していくことで頭でイメージしてそれを字で書いて、目で見て確認するという3つの効果によって、強く成功脳に結びつけることができます。そして、明確にイメージしたことは、多かれ少なかれ、早かれ遅かれ確実に実現されて現実のものとなります。これこそが成功脳の力であり、目標を立ててからしばらく経って、ノートを見返してみると、実際に立てた目標が実現できていることに気がつくでしょう。

小さな目標と達成と自信の積み重ねこそが大切

夢は必ず叶います。人間が思い浮かべられる範囲のことというのは、全て実現できるようにできているからです。そして、目標を立てて、それが実現された時に、どんな些細な目標でも構いません。自分の過去を振り返ってみてください。たてた目標が実現されて、こうなりたいと思った自分に少なくとも近づけている自分がいるはずです。

あとは、小さな目標の積み重ねと、それを一つ一つ実現させていくことで、大きな自信に繋がっていきます。はじめは到底自分には無理だと思っていたような目標でも、気がつけば手の届く範囲に来ているでしょう。

いきなりはるか高いところまで登るのは、羽が生えていない限り無理でしょうが、階段を作ってそれを積み重ねて徐々に登っていけば、手の届かないと思っていた高さへ登ることができるのです。そして、これが成功脳の一番のポイントであり、とにかく余計な固定概念は捨ててしまうといいです。どうせ無理だとか現実的に考えるよりも、どんな夢も必ず叶うということを念頭において明確な将来のイメージを膨らませていってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加