> 雑学 > 作業効率を上げるのためにPCメガネを導入すべき3つの理由

作業効率を上げるのためにPCメガネを導入すべき3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.01

PCメガネは導入すべき理由

大手メガネブランドのJINSやZoffが販売し、話題となっているPCメガネ。毎日のようにCMが放映されています。ですが、なかなか導入に踏み切れない人もいるようです。

そもそも「PCメガネって何がいいの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。そこで、PCメガネを導入すべき3つの理由を紹介します。

長時間ディスプレイを眺める作業は目に負担

ビジネスの場ではパソコンに向かわない日は無いくらい、日常的に必要なものです。パソコンのディスプレイからはブルーライトと呼ばれる光が発せられています。

このブルーライトは、眼の奥の網膜まで光が届いてしまう程の強力なエネルギーを持っています。絶えず、パソコンの画面やスマートフォンを見続けていると言うことは、このブルーライトを大量に取り込んでいるということです。

ブルーライトは、パソコン作業で眼がかすんだり疲れたりする原因の一つでもあります。眼の疲れはそのまま、生産性や仕事のパフォーマンスの低下を招きます。また、首や肩、腰の痛みの原因は眼から来ていると言う場合もあります。

残念ながら、このブルーライトを防ぐにはPCメガネなどの保護グラスを掛ける意外に防ぐ方法はありません。

ブルーライトは安眠妨害!?

ブルーライトは強力なエネルギーを持っているほか、視神経を興奮させる作用もあるので、就寝前のパソコンやスマートフォンは大きな安眠妨害となります。

就寝前以外でも、日中でも長時間ブルーライトの光を浴び続けていると、眠りが浅くなったりして、睡眠の質を低下させる原因となります。

睡眠の質が低下すると、日中の仕事の生産性が下がったり、ストレスや生活バランスが崩れたりと健康にもいい影響を与えません。

PCメガネで生産性向上!

ブルーライトによる眼への負担について分かったと思います。ブルーライトをカットすることは、眼への負担を減らし、睡眠の質を向上させたり、ストレスや生活バランスの乱れを防いでくれます。

現に、日本マイクロソフトなどの大手企業はPCメガネを導入して、仕事の生産性や質が向上したとコメントしています。http://www.jins-jp.com/jins-pc/company/

PCメガネは多くの企業や学校でも取り入れられ始めています。実際に、取り入れる企業も多いことから、PCメガネによる生産性の向上は保証されていると言ってもいいでしょう。

PCメガネを使って仕事の質を上げよう!

普段、メガネを掛けない人にとっては、メガネを買うというのは少しハードルが高いかも知れませんが、PCメガネの多くはカジュアルなデザインで価格も安めに設定されています。サングラスのように簡単に購入することが出来ます。

PCメガネ自体のフレームも柔らかい素材で出来ている物が多いので、普段メガネを掛けないという人にも違和感なく使うことが出来るでしょう。

ぜひ、一度PCメガネを使ってみて下さい。長時間のパソコン作業でも眼が疲れづらく、睡眠の質や生活バランスなども改善され、仕事の質や生産性は向上するはずです。

JINS PC http://www.jins-jp.com/jins-pc/
Zoff PC http://www.zoff.co.jp/sp/zoffpc/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加