> 雑学 > 見えないところにこそこだわれ!男のパンツを決めるポイント

見えないところにこそこだわれ!男のパンツを決めるポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.12


男性と下着、というとあまり関係ないと思っていませんか?男性にも下着選びの重要なポイントがあるのです。これを知っておかないと、いざというときにドン引きされる可能性があります。そこで今回は「男性が下着を決めるためのポイント」をご紹介します。

男性は自分が履く下着にはさほど興味がない人が多いと思います。ですから、反対に女性が「イヤ!」と感じる下着をまず考えることが重要になってきます。その視点から下着の種類を考えてみましょう。

白ブリーフ

白ブリーフはどうしても子供が履く下着のイメージがあるようです。いい年をした男性が履いていると、かなりの確率で女性にドン引きされます。大人になっても母親に下着を用意してもらっている、というイメージが付いてしまいます。

Tバック、ビキニタイプ

こちらは、男性の中では「セクシー」さをだそうとして履いている方もいるかもしれないですが、女性には「ちょっと・・」と引き気味に受け取る方が少なくありません。エグすぎるのがマイナスポイントなのでしょうか。女なれしていたりAV男優のような印象を与えるようです。

アニメプリントタイプ

いくらアニメが好きでも、下着までアニメにするのはやめましょう。それを受け入れてくれる女性はかなりの少数派です。たとえ彼女がアニメトークで盛り上がれる仲だとしても、油断してはいけません。

ヒョウ柄タイプ

大阪のオバチャンを髣髴とされるヒョウ柄ですが、あまり女性にはウケがよくありません。柄があるにしても、もうちょっと大人しい柄にしておきましょう。

安い、ボロい下着

シンプルな下着は良いけれど、あまりに安っぽい下着を履いていると女性はかなりガッカリするようです。ボロボロに履き古した下着や、チープさが目に付くものは控えた方が良いかと思います。

バカパンツ、ネタトランクス

一時流行った下着では、正面に象さんが描いてある下着や「熊出没注意!」など一発ネタ用の下着があります。宴会のときに使うぶんにはいいけれど、そんなものプライベートで履かないでほしいというのが女性の本音です。

さてここまで女性に不人気の下着を挙げてみましたが、反対に人気のある下着はというと、どのようなものでしょうか?

ボクサーパンツ

最近人気が急上昇しているのが、ボクサーパンツです。多少フィット感があり男性にはそれほど普及していませんが、女性にはカタログなどで目にする機会が多く、女性用のボクサーパンツも多いので現在高感度が高いそうです。

派手でないトランクス

やはりスタンダードなトランクスが一番安全な選択肢です。ちょっとしっかりして清潔そうなトランクスの場合、ムードを壊さないので女性も文句のつけようがないようです。

まとめ

男性にとっての下着は、女性の視点も忘れずにいい加減にしないことが大切なポイントです。イイ男は、安すぎず派手すぎず、清潔なものを選び、地雷のような下着を選ばないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加